« オタゴ半島のキガシラペンギン(ニュージーランド) | トップページ | バレンシアの火祭り動画公開! »

2009年8月19日 (水)

クエンカ(スペイン)

Cuenca スペイン中部、カスティーリャ・ラ・マンチャ地方にクエンカという静かな古都が佇んでいます。以前に弊社のツアーでも「魔法にかけられた町クエンカ」なんていうツアー名が入ったツアーがありましたが、この形容詞が過大ではないぐらい、ひっそりと時が流れるのをまるで気にしていないかのように佇んでいる町がクエンカです。その町並みは、ユネスコにも認められ、世界文化遺産にも登録されました。

クエンカは、マドリッド、バルセロナ、グラナダの黄金の三角形の中のツアー空白地帯に位置しているので、ツアーで訪れる機会はなかなかありません。でもこれほどスペインを地で感じさせてくれる町もまたありません。

Cuenca_house クエンカの町は、峡谷に面した断崖の岩の上に立っています。いわゆる鷲の巣村に近いでしょう。狭い土地に町が発達してしまった為に、町の建物が崖ぎりぎりまで迫っているのが特徴的です。この町の一番有名な建物である「宙吊りの家」もこのような経緯で生まれました。

宙吊りの家は実際にはもちろん宙吊りではなく、崖の上から外にせり出すように建てられています。横から見ると一層そのせり出し方が分かるでしょう。この宙吊りの家から町の中心に向かって歩いていくと、左右に昔ながらの家が数多く並んでいます。お土産物屋らしきものも少なく、観光客の姿もあまりなく、ひっそりとした中世スペインの町の散策をゆっくりとお楽しみ頂く事ができます。

Cuenca_parador_exterior また、宙吊りの家から町とは逆方向に向かって峡谷に冒頭の写真の橋がかかっています。この橋を渡っていくと、左の写真にあるかつて修道院であった建物の姿が目に飛び込んで来ます。この素敵な建物は現在パラドールになっていて、宿泊する事も可能です。
(※2009年8月現在のユーラシア旅行社のクエンカを訪れるツアーでは、全てこのパラドールに宿泊します。)

Cuenqa_parador 宮殿や別荘の跡なので内部は比較的簡素な装飾に留まりますが、歴史を感じさせてくれる趣きは他ではなかなか味わえない物です。そして、パラドールと言えば、お楽しみは食事です。残念ながら良い写真を見つけられませんでしたが、ここのパラドールは地元の素材が活かされたしっかりした料理でお客様はもちろん、添乗員の間でも味には定評があります。パラドールの立つ側からは、断崖の上に立つクエンカの旧市街も一望でき、治安が良いので朝夕の散策も楽しめます。

本当のスペインを知りたい方は、是非クエンカへ。ゆったりと流れる時間をゆったりと楽しみましょう!(福永)

スペインのツアーはこちらから

|

« オタゴ半島のキガシラペンギン(ニュージーランド) | トップページ | バレンシアの火祭り動画公開! »

国:スペイン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« オタゴ半島のキガシラペンギン(ニュージーランド) | トップページ | バレンシアの火祭り動画公開! »