« ロンダ(スペイン) | トップページ | マルタのバス »

2009年11月13日 (金)

フェラーラ(イタリア)

Ferrara_estense 先日教皇が故郷に錦を飾る為に築いたルネサンスの理想都市ピエンツァを紹介しました。この時代イタリアにはいくつかこのような理想都市が誕生し、ウルビーノもその一つです。しかし、規模という意味では当時最大のルネサンスの理想都市とも言えるのがフェラーラです。

フェラーラは現在ではイタリア中部のエミリア・ロマーニャ州に属する都市の一つですが、中世のルネサンス期にはこの一帯の中心都市として名門エステ家のもとで大いに栄えました。この都市が理想都市と呼ばれる所以は、空から眺める事で一目瞭然でしょう。


大きな地図で見る

Ferrara_estense2 フェラーラの旧市街は今でもきれいな城壁と堀や川に囲まれ、往時の姿をよく留めています。大通りは直線的に町を貫き、その左右にはレンガ色の美しい中世建築が並んでいます。街の中心にあるのが、エステ家の歴代の居城であったエステンセ城(冒頭の写真)です。フェラーラはイタリア最大の川であるポー川が近くに流れているので、エステンセ城にはイタリアでは結構珍しい水が張られた堀があります。正方形型のプランでそれぞれの角には特徴的な塔が立っています。外部の統一されたれんが色とは対照的に内部は華やかなパステルカラー中心の装飾で彩られています。特に天井部分はグロテスク様式の装飾がふんだんに用いられているのが特徴的です。

Ferrara_duomo このエステンセ城のすぐそばにロマネスク様式の面影を残す大聖堂が佇んでいます。独特のファサードが特徴的です。

このフェラーラを治めたエステ家は熱心な芸術保護家であったので、ルネサンス期には数多くの芸術家がこの地でも活躍しました。エステンセ城やドゥオーモでその一端に触れる事ができるでしょう。ちなみにちょうどエステンセ城とドゥオーモの間にはフィレンツェに波乱を巻き起こしたサヴォナローラの像が立っています。彼もこの街の出身です。

しかし、この街のルネサンスの理想都市たる所以はやはりその高度な都市計画にあります。エステンセ城やドゥオーモは見逃せませんが、直線的な大通りを遠くまで見渡してみて下さい。イタリアでもここでしか見られないルネサンスの眺めを堪能出来る事でしょう。
(福永)

イタリアのツアーはこちら

|

« ロンダ(スペイン) | トップページ | マルタのバス »

国:イタリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ロンダ(スペイン) | トップページ | マルタのバス »