« アルゲーロ(イタリア・サルディーニャ島) | トップページ | セビリア(セビーリャ・スペイン)~その1~ »

2010年1月19日 (火)

メテオラの奇岩を望むホテル(ギリシャ)

Meteora ギリシャと言えば、アテネのアクロポリスに代表される古代遺跡を想像するでしょうか。それとも、サントリーニ島に代表されるエーゲ海のリゾートを想像するでしょうか。ギリシャは古代遺跡にもエーゲ海の美しいリゾートにも事欠きません。しかし、それだけがギリシャのみどころではなりません。

ギリシャは本土の大半は山に覆われ、意外に山国です。その山岳地帯が平原に差し掛かるギリシャ中部にある奇勝がメテオラです。

Meteora2 メテオラの奇岩地帯は長年に渡る風雨の浸食の結果生まれたと言われています。奇岩が林立するさまは既に奇形として十分目を引きますが、中世に入って地上から隔絶されたこの地に目を付けたキリスト教の修道士達が挙ってメテオラにやってきて、奇岩の狭い頂上部に修道院を建て始めました。

その数は最盛期には24に達し、一大聖地として賑わったが、その後徐々に数は減り、今現在その数は5つです。修道院の中では、今現在も規律に乗っ取った厳しい修道生活が続けられています。内部には貴重なイコンもよく保存されており、敬虔なギリシャ正教の世界を垣間見る事が出来る場所です。そしてその宗教の世界を一歩出れば奇岩の中の絶景が広がっています。各修道院は周囲を見下ろすような形で切り立っていますので、自ずとその周囲にはパノラマが広がるのです。

Hotel_meteora_007 ユーラシアの旅ではメテオラはもちろんこれまでにもご案内して参りましたが、2010年のツアーはさらにこだわりました。メテオラを訪れる一部のツアーで、メテオラの奇岩ビューの部屋があるホテルに泊まり、その壮観をロビーやお部屋からもお楽しみ頂けます。

ギリシャのツアーはこちら

|

« アルゲーロ(イタリア・サルディーニャ島) | トップページ | セビリア(セビーリャ・スペイン)~その1~ »

国:ギリシャ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アルゲーロ(イタリア・サルディーニャ島) | トップページ | セビリア(セビーリャ・スペイン)~その1~ »