« 美の巨人「カラヴァッジョ」放映 | トップページ | メテオラの奇岩を望むホテル(ギリシャ) »

2010年1月15日 (金)

アルゲーロ(イタリア・サルディーニャ島)

Alghero_2 イタリアの西にあるティレニア海にサルディーニャ島という島が浮かんでます。地中海に浮かぶ他の島と同じようにこの島にも紀元前から刻まれた古い歴史が息づいてますが、近年ではその美しい海の方が有名でしょうか。今日はそんなサルディーニャ島の中でも旅人の心をくすぐる町アルゲーロを紹介します。

サルディーニャ島の北西部に位置するアルゲーロは、先史時代から人が住みついていたようです。そして紀元前15世紀頃には、サルディーニャ島独特の文化であるヌラーゲ文明の影響を受け、近郊にはいくつか当時の街の跡が今でも残されています。

Alghero_street しかし、今日のアルゲーロを訪れると、スペインの町のような印象を受けるでしょう。それもそのはず、中世の時代アルゲーロはスペインのアラゴン王国の支配を長らく受けました。旧市街の建物の多くもこの時代に起源を持ち、鮮やかな色合いのマヨルカ焼きのタイル装飾が施されていたりします。こじんまりとした可愛らしい小店も多く、物珍しい商品をひやかしながら歩くのもなかなか楽しいものです。

Alghero_cruise サルディーニャ島では、故ダイアナ妃を始めとする世界のセレブリティに愛されるコスタ・スメラルダが有名ですが、アルゲーロの海岸線もなかなか素敵です。アルゲーロから程近いところには海から入るちょっと変わった「ネプチューンの洞窟」と呼ばれる鍾乳洞があります。

Alghero_neptune_cave ネプチューンの洞窟は海にしか面していなおらず、基本的に船でアプローチします。洞窟に至るまでのクルーズは、正にアルゲーロの美しい海岸線を辿るので道中も飽きません。そして洞窟の入口で下船して中に入ると、そこは正に別世界。鍾乳洞の規模は4km超あるようですが、水で満たされている部分が多い為、あまり深く入ることはできません。しかし、入って間もなく現れる地底湖とその水面に反射する鍾乳石の美しさは世界でも指折りでしょう。是非その神秘的な世界を堪能して下さい。
※ネプチューンの洞窟は、カプリ島の青の洞窟同様に入口が低い為、波の状況によっては入れない場合もございます。

Bottarga その他では食も忘れてはいけません。アルゲーロというよりサルディーニャ全体の名物ですが、ボッタルガ(カラスミ)のスパゲティは絶品です。サルディーニャを訪れたら忘れずに召し上がって下さい。(福永)

サルディーニャ島を訪れるツアーはこちら

|

« 美の巨人「カラヴァッジョ」放映 | トップページ | メテオラの奇岩を望むホテル(ギリシャ) »

国:イタリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 美の巨人「カラヴァッジョ」放映 | トップページ | メテオラの奇岩を望むホテル(ギリシャ) »