« セビリアの春祭り(セビーリャ・スペインその2) | トップページ | ナクソス島(ギリシャ) »

2010年2月 5日 (金)

キウイ・ハズバンド(ニュージーランド)

Kiwi 南半球のニュージーランドの国鳥は、キウイという鳥です。キウイは珍しい鳥で、まず特徴的なのが飛べない事です。何故飛べないのかと言えば、ニュージーランドには天敵がいなく、飛ぶ必要がなくなったので羽がどんどん退化してしまった為です。実際ニュージーランドに蛇がいません。また、その他の肉食小動物も極端に少ないのです。しかし、キウイは飛べない替わりに足は速く、強靭です。地上をとことこ歩く姿は愛らしく、ニュージーランド人達も愛して止まない鳥なのです。ニュージーランドの固有種である事から、キウイへの愛が高じてニュージーランド人達は、自分たちの事もキウイと呼びます。現地で「キウイはラグビーが好き」「キウイはガーデニングが好き」と言っていたら、それは鳥ではなく、ニュージーランド人を指しています。

Kiwi_husband キウイは、雄が巣作りや子育てに積極的に参加します。ニュージーランドでは、人間の世界においても男性が家庭の事や子育てに比較的積極的に参加するので、そんな姿を指してニュージーランドの人間の夫は、キウイ・ハズバンドと呼ばれたりします。

ニュージーランドを訪れた事がある方なら、キウイ・ハズバンドという言葉を知らなくても何となく頷ける物があるのではないでしょうか。とにかくホスピタリティが豊かな国なので、どこに行っても気持ちよく迎えてくれる笑顔に出会える稀有な国です。

添乗や視察でニュージーランドを訪れると、現地の運転手やガイド、ホテルやレストランのスタッフと始終コミュニケーションを取らなければなりません。他国では、たまに非協力的な現地の人もいますが、ニュージーランドではそんな人に出会った事はありません。むしろ協力的過ぎるくらいと思ってしまう時もたまにあります。その辺りもキウイ気質なのでしょう。雄大な自然に囲まれて時間がゆっくり流れるニュージーランドの大地で、鳥も人も心豊かに過ごしています。(福永)

2月6日放映TBS系世界ふしぎ発見
「キウイ・ハズバンドを探しに行け!愛と自然のニュージーランド大紀行」はこちら

ニュージーランドを訪れるツアーはこちら

|

« セビリアの春祭り(セビーリャ・スペインその2) | トップページ | ナクソス島(ギリシャ) »

国:ニュージーランド」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« セビリアの春祭り(セビーリャ・スペインその2) | トップページ | ナクソス島(ギリシャ) »