« キウイ・ハズバンド(ニュージーランド) | トップページ | 新パンフレット揃いました! »

2010年2月10日 (水)

ナクソス島(ギリシャ)

Naxos 世界で最も美しい海、世界で最も美しい島々、それがギリシャ人のエーゲ海に対する誇りです。サントリーニ島やミコノス島はそのエーゲ海の代表的な島々ですが、今日はエーゲ海の中でもそれ程知られていない島を紹介しましょう。表題のナクソス島です。

ナクソス島は、エーゲ海の中央付近に位置し、前述のサントリーニ島やミコノス島も属するキクラデス諸島の最大の島です。普段の人口は2万人弱です。普段と言うのは、夏以外の時期で、エーゲ海でも有数のリゾートとして知られるこの島は、夏には人口が数倍にも膨れ上がります。

大きな地図で見る

Naxos3 ナクソス島の中心は丘に向かって広がるナクソスタウンです。白壁の家並みは、さすがエーゲ海の島と言ったところです。歴史は非常に古く、三千年以上の歴史を持っています。島からは、古代ギリシャ美術の源流とも言える土偶のような像が多数発見されており、古代よりこの地域にあって栄えた島であった事が裏付けられています。ギリシャ神話では、お酒の神様ディオニソス(バッカス)の生地として知られており、夏の酒場が賑やかなのはそのせいかなとも考えてしまうくらいです。ナクソスタウンから見える丘の上には古代の遺跡が広がっており、古代の門が今も街を見下ろしています。

そんなナクソスを実際に訪れたら、遺跡を見ると共に風景にも目を凝らしてみて下さい。エーゲ海の島はどこも水が慢性的に不足していますが、ナクソス島だけは比較的安定した降雨があるので、意外に緑も少なくなく、農業も盛んです。ディオニソスに因んだ?葡萄畑、じゃがいも、その他緑黄色野菜など貴重な農作物が栽培されています。

Naxos2 もちろん海も輝くような色を湛えていて、水際の日陰でゆっくり海と海岸を眺めているのも良いでしょう。一歩街の中に足を踏み入れてみれば、迷路のように小路が連なっています。とは言ってもそれ程広くないのでぶらぶら当てもなく彷徨っても迷子になる事はほとんどないでしょう。すぐ外に出られます。

島に流れるゆったりとした時間を楽しむ贅沢を味わってみませんか。(福永)

ギリシャのツアーはこちら
(2010年は、近日公開のエーゲ海7島大周遊のツアーでナクソス島にご案内)

|

« キウイ・ハズバンド(ニュージーランド) | トップページ | 新パンフレット揃いました! »

国:ギリシャ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« キウイ・ハズバンド(ニュージーランド) | トップページ | 新パンフレット揃いました! »