« コルドバ(スペイン) | トップページ | ロードス島(ギリシャ)~その1~ »

2010年3月 3日 (水)

コルドバのパティオ(スペイン)

Cordoba_patio3 前回の記事では、スペイン・アンダルシア地方の古都コルドバについてご紹介させて頂きました。今日はその続きで、コルドバのひとつのみどころでもあるパティオについてご紹介させて頂きます。

パティオとはご存知、中庭の事です。邸宅に中庭を作る風習は、元々古代ローマ人達が好んで始めたと言われています。イタリアのポンペイに行けば、富裕層の邸宅のパティオの様子が今日でも掴めるでしょう。古代ローマ時代の一般的なパティオ柱廊に囲まれ、噴水が中央に置かれ、気温が高い夏でも一服の涼を提供してくれました。

古代ローマ帝国が没落した後もパティオの伝統は受け継がれました。特に中世初期から勃興したイスラム教徒たちは、気温が高く、緑と水が少ない地域に住んでいる事も手伝って、好んでパティオのある邸宅を築きました。

Cordoba_patio2 コルドバにパティオが現れたのも、そのイスラム教徒達が支配していた時代の事です。王侯貴族や富裕層の邸宅には古代ローマ以来の伝統的なパティオが築かれ、キリスト教徒達がコルドバとイベリア半島を奪回した後もパティオの伝統は受け継がれました。このようにしてコルドバにパティオがある邸宅が誕生しました。パティオへの誇りが高じて、現在では毎年5月に、パティオの美しさを競うパティオ祭が開かれるようになりました。第一回パティオ祭は、第一次世界大戦終了後の1918年に開催され、以後100年弱続いてきました。

Cordoba_patioパティオを持つ幸運に恵まれた者はパティオ祭に向けてパティオの飾りに力を入れ、コンテストの上位入賞を目指します。このパティオ祭開催中は、出場者のパティオが一般公開されているので、ツアーでは見学にも案内しています。パティオの形も邸宅によって様々ですが、その飾り方も多種多様で眺めていて飽きる事がありません。また、お祭りを盛り上げるためにコルドバ市内のところどころでフラメンコも踊られていたりします。

歴史深いコルドバのパティオは一度は見ておきたいものです。(福永)

スペインのツアーはこちら

|

« コルドバ(スペイン) | トップページ | ロードス島(ギリシャ)~その1~ »

国:スペイン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« コルドバ(スペイン) | トップページ | ロードス島(ギリシャ)~その1~ »