« 7/3(土)初期ルネサンスの躍動(仮)開催! | トップページ | スニオン岬(ギリシャ) »

2010年4月 1日 (木)

エヴォラ(ポルトガル)

Evora_diana ヨーロッパ大陸の最西端に位置しているポルトガルの中でも最も歴史深い場所のひとつがエヴォラです。古代ローマ時代以前からの歴史があり、長きに渡ってこの地域の中心の町として栄え続けています。

エヴォラは、リスボンの東方約100kmの地点に位置しています。この地方は、アレンテージョ地方と呼ばれており、緩やかな丘陵にオリーブ園や小麦畑が広がっております。その中の丘の上に立つエヴォラは、街道の中継都市、そして農産物の集合地として栄えて来たのです。大聖堂が立つ町の中心には、中世の建物に囲まれて古代ローマ時代に建てられたディアナ神殿が今日も残っています。また、中世に建てられた城壁は、今も立派に町を囲んでいます。

Evora_liveira 神殿は古代ローマの初代皇帝アウグストゥスに捧げられたものだと言われていますが、古代と中世が共存するこの広場は、他ではなかなか見られない風景でしょう。

ディアナ神殿や大聖堂がある広場からかわいらしい小店が軒を連ねる10月5日通りを進むと、ジラルド広場に出ます。この細長い形状のジラルド広場は、市民の憩いの場所でもある、教会の前に広がるカフェのテーブルは連日賑わっています。もし時間があればお茶の一つも楽しんでみたいものですね。

Evora_stfrancesco 他でちょっと面白いのが、サンフランシスコ教会です。どう受け取るかは個々の人間に差があると思いますが、この教会には世にも不思議な人骨礼拝堂というものがあり、一面頭蓋骨で埋まっています。毎ツアー必ず行ける訳ではありませんが、多くのツアーでご案内しております。(福永)

ポルトガルのツアーはこちら

|

« 7/3(土)初期ルネサンスの躍動(仮)開催! | トップページ | スニオン岬(ギリシャ) »

国:ポルトガル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 7/3(土)初期ルネサンスの躍動(仮)開催! | トップページ | スニオン岬(ギリシャ) »