« カルダス・ダ・ライニャ(ポルトガル) | トップページ | ブラーノ島(イタリア) »

2010年6月14日 (月)

アオスタ(イタリア)

Aosta_street イタリアで最も西北に位置する州がヴァッレ・ダオスタ州です。ヴァッレは渓谷を意味し、ダは冠詞なので日本語に訳せばアオスタ渓谷となります。その州の中心が人口約3万人の町アオスタです。

アオスタは、周囲を山に囲まれた谷間の道が交錯するところ、また複数の川が流れる場所に位置し、古代より重要な土地でした。

Aosta_theater アルプスを越えるローマ軍の前衛基地となり、多くの将兵が入植して町の基礎が作られました。現在でもローマ時代に建てられた全長約2.5km、高さ6m前後の城壁がほぼ完ぺきに残っています。また、こちらも保存状態が良いアウグストゥス帝の凱旋門、円形闘技場や劇場の跡など、意外にもローマ時代の遺構が豊富に残っています。町の旧市街は碁盤の目状に広がっており、これも二千年前から変わりません。

Aosta_coffee もちろんアオスタのみどころは、町ばかりでありません。間近にアルプスが迫っており、モンブランやマッターホルンをイタリア側から眺めるポイントへのアクセスも良い。それ以外にも近郊には様々なハイキングルートが張り巡らされており、冬のスキーと共に夏のリゾートとしてもイタリア有数の景勝に恵まれています。

そんなアオスタの象徴の一つが、木製のグロッラ(grolla)と呼ばれる容器で飲むアオスタ風コーヒーです。エスプレッソにグラッパやリキュールなどのお酒を混ぜて飲むのが習わしです。かつて宗教儀式で聖杯になぞらえてワインを飲みまわした事から始った伝統のようですが、現在は専らコーヒーに使われる事が多いです。機会があれば、試してみて下さい。(福永)

イタリアのツアーはこちら

|

« カルダス・ダ・ライニャ(ポルトガル) | トップページ | ブラーノ島(イタリア) »

国:イタリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« カルダス・ダ・ライニャ(ポルトガル) | トップページ | ブラーノ島(イタリア) »