« パエストゥム遺跡(イタリア) | トップページ | カルダス・ダ・ライニャ(ポルトガル) »

2010年6月 2日 (水)

グアダルーペ(スペイン)

Guadalupe スペイン西部のエストレマドゥーラ州に、グアダルーペと呼ばれる町があります。13世紀に聖母マリア出現の奇跡によって一躍信仰を集めるようになったこの町は、当時の王家の信任も得、王立修道院が建てられました。その修道院を含むムデハル様式の美しい建築は世界遺産にも登録されています。

ムデハル様式とはそもそも何でしょうか。この建築様式は、スペインでしか見られないもので、イスラム教徒達の緻密な装飾とレコンキスタを達成したキリスト教徒達の建築様式が融合して生まれました。

Guadalupe_catedral スペイン中部から南部にかけてムデハル様式は各地で見られますが、グアダルーペの修道院及びに内部で修道院と繋がっている大聖堂はその代表的な建築の一つです。

Guadalupe_chiostro この修道院は、13世紀に現れた奇跡の聖母マリア出現の地に建てられ、歴代王家の保護の下で繁栄してきました。聖地として崇められ、多くの巡礼者が歴史を通じてこの町を目指しています。ちなみにメキシコでも同名のグアダルーペという町で聖母マリアの伝説がありますが、恐らくイベリア半島の信仰の延長線上にあるのではないかと推察されます。実際に修道院と繋がっている大聖堂内に祀られている聖母は、中南米方面の巡礼者も絶えません。

Zurbaran 王家の保護を受けてきただけあって、修道院の内部にはスルバラン、エル・グレコ、ゴヤなど、スペインを代表する芸術家の作品が並んでいて、こちらも見逃せません。観光資産が豊富なスペインにあってそれ程著名な観光地ではありませんが、敬虔なカトリックが多いスペイン人にとっては最も重要な町の一つです。一回目のスペインでも二回目のスペインでも訪れる価値がある町の一つでしょう。(福永)

スペインのツアーはこちら

|

« パエストゥム遺跡(イタリア) | トップページ | カルダス・ダ・ライニャ(ポルトガル) »

国:スペイン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« パエストゥム遺跡(イタリア) | トップページ | カルダス・ダ・ライニャ(ポルトガル) »