« ブラーノ島(イタリア) | トップページ | スパルタ(ギリシャ) »

2010年6月24日 (木)

パースのワイルドフラワー・フェスティバル

Kingspark3 西オーストラリアの海岸線にあるパースの街は、「世界でも最も暮らし良い街」の一つに数えられます。治安が良く、きれいな町並みが人気の理由でしょうか。今日紹介しますのは、そのパースの西部に広がる広大なキングスパークで行われるワイルドフラワー・フェスティバル(キングスパーク・フェスティバル)です。

キングスパークは、総面積4平方キロにも及ぶ広大な公園で、中にはエリザ山、モンガー湖、スワン川など豊かな自然が広がっています。

Kingspark2 また、キングスパークの園内には広大な植物園も広がっています。西オーストラリアは元々ワイルドフラワーの宝庫として知られ、実に1万種近い固有種がこの地に息づいています。その大半がキングスパークの植物園でも紹介されています。また、西オーストラリア以外の草花も多く公開されています。毎年これらの花が開花する9月には、壮大なワイルドフラワーフェスティバルが開催されます。

Kingspark1 1965年に始まったこのフェスティバルは世界的にも知られ、昨年は全世界から50万人もの人が訪れました。園内のワイルドフラワーはもちろん人の手によって管理されているので厳密にはワイルドフラワーとは呼べないかもしれませんが、ここで確認して実際に自生しているお花を探しに行くのもいいでしょうし、自生している花々を見てきてから、その集大成として各種の花をここで確認するのも良いでしょう。

西オーストラリアのワイルドフラワーは以前はあまり知られておりませんでしたが、近年知名度が上がってきて、またここ2年の9月は咲き具合も良く、実際に行かれたお客様にも好評でした。8月や10月にも一部の花は咲いていますが、是非ワイルドフラワー・フェスティバルも開かれる9月の西オーストラリアに飛んでみてください。(福永)

西オーストラリアのツアーはこちら
西オーストラリア花図鑑はこちら

動画「西オーストラリアのワイルドフラワーはこちら

|

« ブラーノ島(イタリア) | トップページ | スパルタ(ギリシャ) »

国:オーストラリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ブラーノ島(イタリア) | トップページ | スパルタ(ギリシャ) »