« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

2010年7月30日 (金)

ギマランエス(ポルトガル)

Guimaraes1 長い間外部勢力が治めていた現在のポルトガルにポルトガルという国が誕生したのは1143年、アフォンソ一世によってポルトガル王国が成立した時でした。

そのアフォンソ一世の出身地がポルトガル第二の都市ポルトの北にあるギマランエスです。それ故ギマランエスはポルトガル発祥の地とされている町です。

続きを読む "ギマランエス(ポルトガル)"

| | コメント (0)

2010年7月23日 (金)

オルタ湖(イタリア)

Orta1 ミラノの北方はイタリアの湖水地方とも呼ばれ、コモ湖、マジョーレ湖など中世からリゾートとして人々を惹きつけて来た湖が点在しております。今日はその湖の中でも隠れ家的なリゾートとしてひそかに人気があるオルタ湖を紹介します。

オルタ湖はマジョーレ湖の西、ミラノからは車で約1時間の距離にあります。形もマジョーレ湖と同じような縦長の形をしている湖です。地図でその位置を確認してみましょう。

続きを読む "オルタ湖(イタリア)"

| | コメント (0)

2010年7月21日 (水)

ボローニャ(イタリア)

Bologna_piazza イタリア中部のエミリア・ロマーニャ州にあるボローニャは世界的に広まったミートソースのパスタのおかげでイタリアでも最も誰もが知っている町の一つでしょう。近くにあるパルマやモデナなどと並んで元々美食の街として名高いボローニャを今日は紹介しましょう。

その食の町としてボローニャですが、歴史もこの地域で最も古い街の一つです。イタリアの東西南北の十字路に位置するボローニャは要衝の地であり、歴史を通じてこの一帯で重要な位置を占め続けてきました。

続きを読む "ボローニャ(イタリア)"

| | コメント (0)

2010年7月15日 (木)

闘牛(スペイン)

Bullfight1 ワールドカップ優勝でスペインのネタが登場する事が増えていますが、このブログでもスペインを取り上げたいと思います。今日は、お題にある闘牛を紹介しましょう。

一般的にもスペインの象徴の一つである闘牛は、スペインの国技です。しかし、日本の国技である相撲がここ数年物議を醸しているのと同様に、スペインの闘牛も動物愛護団体から批判を受けて苦境に立たされています。

続きを読む "闘牛(スペイン)"

| | コメント (0)

2010年7月 9日 (金)

モンレアーレ(イタリア・シチリア島)

Monreale_panorama シチリア島の州都パレルモから南に約10kmの地点にモンレアーレという小さな町があります。しかし小さな町でありながら、パレルモに劣らないぐらいの観光客の姿が見られます。それはこの町にある一軒のすばらしい建築に負うところが大きいでしょう。今日はそんなモンレアーレを紹介します。

モンレアーレの町が築かれたのは、パレルモがアラブ人勢力に占拠され、キリスト教勢力が止むを得ず山間部に追われた9世紀ころだと言われています。アラブ人達がシチリア島を勢力下においていた約250年の間、この地はキリスト教信仰の中心だったのです。

続きを読む "モンレアーレ(イタリア・シチリア島)"

| | コメント (0)

2010年7月 2日 (金)

スパルタ(ギリシャ)

Sparta_leonidas ギリシャの数多い町の中でもひょっとしたら首都アテネよりも名前が売れているかもしれないスパルタ。質実剛健にして強固な軍事国家、そして容赦ない厳格な教育制度からその名を知らぬ人はほとんどいないでしょう。しかし、今日のスパルタの姿はご存知ですか。観光でもあまり立ち寄ることがないので、意外に知られていないと言えるでしょう。今日はそんなスパルタをご紹介します。

スパルタはホメロスの「イーリアス」の中でも頻繁に登場します。トロイア戦争の発端になったスパルタ王妃ヘレナ、その奪還に燃えるスパルタ王メネラオスは、「イーリアス」の主要な登場人物です。しかし、この時期(ミケーネ文明期)のスパルタは、我々が知っているポリス(都市国家)のスパルタとは別物です。

ポリスのスパルタはギリシャ南部ペロポネソス半島の中央部に位置しています。

続きを読む "スパルタ(ギリシャ)"

| | コメント (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »