« ボローニャ(イタリア) | トップページ | ギマランエス(ポルトガル) »

2010年7月23日 (金)

オルタ湖(イタリア)

Orta1 ミラノの北方はイタリアの湖水地方とも呼ばれ、コモ湖、マジョーレ湖など中世からリゾートとして人々を惹きつけて来た湖が点在しております。今日はその湖の中でも隠れ家的なリゾートとしてひそかに人気があるオルタ湖を紹介します。

オルタ湖はマジョーレ湖の西、ミラノからは車で約1時間の距離にあります。形もマジョーレ湖と同じような縦長の形をしている湖です。地図でその位置を確認してみましょう。


大きな地図で見る

Orta2_2 オルタ湖の歴史はこの地域の他の湖と同じようにかつて氷河が削った大地に水が流れ込んで形成されました。縦の長さは約10kmで周囲の湖と比べてもそれ程大きくありませんが、この小さな湖にイタリアの湖水地方の良いところが全て詰まっていると言われます。

オルタ湖の中心は東岸の中央部に位置するオルタ・サン・ジュリオの町です。こじんまりとした町ですが、古い建物と小路が多く、ちょっと絵になる町です。

Orta5 オルタ湖の中央にはサン・ジュリオ島という小さな島が浮かんでいます。オルタ・サン・ジュリオからは頻繁に船も出ているので足を延ばしてみるのも良いでしょう。中世のオルタ地域はミラノのスフォルツァ家の搾取のもとで苦難を強いられた歴史がありますが、地元の人が反旗を翻して抵抗した場所がこの島です。結局この小さな反乱はあっという間に鎮圧されてしまったようですが、17世紀頃からオルタは平和を迎えました。

Orta4_2 サン・ジュリオ島には修道院や11世紀からある教会、富裕層の邸宅が残っています。小さな島に建物が密集しているので、こちらもまた絵になる風景と言えるでしょう。

イタリアのツアーはこちら

|

« ボローニャ(イタリア) | トップページ | ギマランエス(ポルトガル) »

国:イタリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ボローニャ(イタリア) | トップページ | ギマランエス(ポルトガル) »