国:ニュージーランド

2010年2月 5日 (金)

キウイ・ハズバンド(ニュージーランド)

Kiwi 南半球のニュージーランドの国鳥は、キウイという鳥です。キウイは珍しい鳥で、まず特徴的なのが飛べない事です。何故飛べないのかと言えば、ニュージーランドには天敵がいなく、飛ぶ必要がなくなったので羽がどんどん退化してしまった為です。実際ニュージーランドに蛇がいません。また、その他の肉食小動物も極端に少ないのです。しかし、キウイは飛べない替わりに足は速く、強靭です。地上をとことこ歩く姿は愛らしく、ニュージーランド人達も愛して止まない鳥なのです。ニュージーランドの固有種である事から、キウイへの愛が高じてニュージーランド人達は、自分たちの事もキウイと呼びます。現地で「キウイはラグビーが好き」「キウイはガーデニングが好き」と言っていたら、それは鳥ではなく、ニュージーランド人を指しています。

続きを読む "キウイ・ハズバンド(ニュージーランド)"

| | コメント (0)

2009年10月20日 (火)

ニュージーランド南島の西海岸(ウエストコースト)

Southern_alps ニュージーランドの南島には、観光の黄金ルートとも呼ばれるクライストチャーチ、マウント・クック、クイーンズタウンなどハイライトを結ぶ道があります。確かにこの道すがらに見られる物は、ニュージーランドを代表する風景です。しかし、ニュージーランドの南島は、その王道から外れてみても、面白いところがあります。その代表の一つが、南島の西海岸(ウエストコースト)です。

西海岸の代表的なみどころは、双子の氷河と呼ばれるフランツジョセフ氷河とフォックス氷河ですが、まずは車窓からその風景を楽しんでみましょう。

続きを読む "ニュージーランド南島の西海岸(ウエストコースト)"

| | コメント (0)

2009年10月 9日 (金)

テカポ湖(ニュージーランド)

Tekapo ニュージーランド南島の玄関口であるクライストチャーチから最高峰マウント・クックまで上る道のややマウント・クック寄りの場所にテカポ湖という湖が広がっています。テカポが湖がある辺りは、海抜700mの高原地帯に位置しています。海岸線にあるクライストチャーチから上がってくると、少しひんやりした空気に触れることになるでしょう。

南島のサザンアルプス沿いの中央部には、プカキ湖、ワカティプ湖などの湖があるが、これらの湖の名前の由来は、先住民マオリの呼び名に語源を持ちます。また、これら湖のほとんどが氷河湖です。ですから、湖の水の色は氷河湖特有のミルキーブルーです。これが周囲の山々や青い空との対比で非常に映えます。

続きを読む "テカポ湖(ニュージーランド)"

| | コメント (0)

2009年9月 7日 (月)

インターアイランダー号(ニュージーランド)

Interislander ニュージーランドは北島と南島の二つの大きな島と多数の小さな島で構成される島国です。今日紹介するインターアイランダー号は、その北島と南島を結ぶフェリーです。ユーラシアの旅のニュージーランドのツアーで北島のトンガリロ国立公園や首都ウェリントン、南島のトランツ・コースタル鉄道やピクトンに立ち寄るツアーでは、このインターアイランダー号を利用して南島と北島の間に横たわるクック海峡を渡ります。

インターアイランダー号の出発点は、南島ではピクトンという町です。

続きを読む "インターアイランダー号(ニュージーランド)"

| | コメント (0)

2009年8月27日 (木)

マオリのハカ(ニュージーランド)

Maori 来る10月31日にラグビーのニュージーランド代表とオーストラリア代表の試合が日本の国立競技場で行われる事になりました。実はこれは凄い事なのです。ニュージーランドのラグビー代表と言えばかのオールブラックス、そしてオーストラリアのラグビー代表はワラビーズの名で親しまれるこれまた強豪国。サッカーで言えばブラジル代表とスペイン代表が日本で試合をするような物でしょうか。

オールブラックスは世界最強のラグビーチームとして名を馳せており、試合の内容ももちろん見逃せませんが、もし幸運にも試合を見に行ける方がいらっしゃいましたら、みどころは試合前にもあります。それはオールブラックスによるハカです。

続きを読む "マオリのハカ(ニュージーランド)"

| | コメント (0)

2009年8月14日 (金)

オタゴ半島のキガシラペンギン(ニュージーランド)

Duneden_penguin ニュージーランド南島の南部にダニーデンという町があります。このダニーデンは、スコットランド人の入植者が多く、ネオ・ゴシックの建築が並ぶ町並みは「南半球のエジンバラ」と呼ばれるほどです。そのダニーデンから少し車で走ると、オタゴ半島という小さな半島があります。このオタゴ半島は野生動物の楽園で、特にニュージーランドの固有種キガシラペンギンの営巣地として知られています。

キガシラペンギンはその名の通り、頭の一部が黄色なので日本ではこのような名前で呼ばれています。ペンギンと言うと海辺に住んでいるイメージが強いのですが、このキガシラペンギンはもともとは森に住むペンギンです。

続きを読む "オタゴ半島のキガシラペンギン(ニュージーランド)"

| | コメント (0)

2009年7月17日 (金)

ニュージーランドの旅発表!

Mt_cook 今年の11月~来年の4月までのニュージーランドのパンフレットが完成しました。

為替や原油相場の変動もあり、今年のツアーは昨年同時期の同じ商品と比べると、なんと4~10万円割安です!

お得な早割キャンペーンもありますので、是非お問合せはお早めに。

ニュージーランドはいつか行きたいな、ニュージーランドは歩いてみたいけどどうなのかなという方がいらっしゃいましたら、特集ページや説明会もありますので、お気軽にご覧、或いはご参加下さい!(山岸)

動画「地球の箱庭ニュージーランド」はこちら
ニュージーランドの集いinニュージーランドトラベルカフェはこちら
地球を歩こう!ハイキングの集いはこちら(各日第二部でニュージーランドのハイキングを紹介)

| | コメント (0)

2009年5月 7日 (木)

ニュージーランド航空のワンランク上の旅

Ppelegro ニュージーランド航空はサービスに定評がある航空会社として知られています。この航空会社が中でも力を入れているのが、上級エコノミーとビジネスクラスの席です。

上級エコノミーは、英国のブリティッシュ・エアウェイズが導入して以来、じわじわと各航空会社の中で広まりつつある一般のエコノミー席よりゆとりがあるお座席です。ニュージーランド航空では、「パシフィック・プレミアム」という名称で呼ばれ、通常のエコノミーのお座席より座席間の幅は約10~15cm広くなり、フットレストがついています。そして何よりもいいのが機内食です。

続きを読む "ニュージーランド航空のワンランク上の旅"

| | コメント (0)

2009年4月24日 (金)

縄文杉とタネ・マフタが姉妹木に

Kauri 樹齢ニ千年以上を誇る屋久島の縄文杉、そしてニュージーランド北島の通常森の神「タネ・マフタ」がこの度姉妹木になり、昨日調印式が行われました。姉妹都市なら良く聞きますが、姉妹木は珍しい協定です。この二つの大木を結びつけたのは、その歴史と神々しい姿でした。詳細はニュージーランド政府観光局の特集ページをご覧下さい。

ニュージーランドは環境保護の先進国で、姉妹木キャンペーンも両国の友好を越えて、これまで守ってきた自然を守っていく事、そしてそれ以外の分野でも環境保護を推し進める為に締結されました。

続きを読む "縄文杉とタネ・マフタが姉妹木に"

| | コメント (1)

2009年1月17日 (土)

トンガリロ国立公園(ニュージーランド)

Tongariro ニュージーランドは北島と南島の二つの島に分かれ、マウント・クックやミルフォード・サウンドなど観光のハイライトは南島に多いので、南島だけを回るツアーも少なくありません。しかし、実際には北島にも色々なみどころがあります。今日はその中で北島の中央部に位置するトンガリロ国立公園をご紹介します。

トンガリロ国立公園は、ルアペフ山(2,797m)、ナウルホエ山(2,290m)、トンガリロ山(1,967m)のおもにつの火山とその周囲で形成される国立公園です。既に19世紀にニュージーランドで最初の国立公園になり、1990年には世界遺産にも登録されました。

続きを読む "トンガリロ国立公園(ニュージーランド)"

| | コメント (0)