国:オーストラリア

2010年6月24日 (木)

パースのワイルドフラワー・フェスティバル

Kingspark3 西オーストラリアの海岸線にあるパースの街は、「世界でも最も暮らし良い街」の一つに数えられます。治安が良く、きれいな町並みが人気の理由でしょうか。今日紹介しますのは、そのパースの西部に広がる広大なキングスパークで行われるワイルドフラワー・フェスティバル(キングスパーク・フェスティバル)です。

キングスパークは、総面積4平方キロにも及ぶ広大な公園で、中にはエリザ山、モンガー湖、スワン川など豊かな自然が広がっています。

続きを読む "パースのワイルドフラワー・フェスティバル"

| | コメント (0)

2010年4月22日 (木)

リース・レシュノルティア(西オーストラリア)

Wreath_lechenaultia1 パースを州都とする西オーストラリア州は、ワイルドフラワーの宝庫として知られています。人間が住まない野が大きく広がる西オーストラリアは、降雨量が多くないとは言え、ワイルドフラワーにとっても住み良い環境なのでしょう。州全体で約12,000種のワイルドフラワーが自生していると言われ、なんとその内の約8割がこの地域だけの固有種です。

さて、その多種多様なワイルドフラワーの中でも人気なのが、写真のリース・レシュノルティアです。

続きを読む "リース・レシュノルティア(西オーストラリア)"

| | コメント (0)

2009年6月16日 (火)

シャーク・ベイ(西オーストラリア)

Stromatolite パースから距離にして850km、広大なオーストラリア大陸西側の一角にシャーク・ベイという世界遺産があります。インド洋と本土を隔てるように伸びる半島と本土の間にできた細長い入り江を中心に、東京都のおよそ10倍のもの広さの周辺地域一帯が世界遺産に指定されています。入り江や沿岸近くには、イルカをはじめ、ジュゴンやザトウクジラなどの動物、植物の生育域の北限・南限のちょうど境目にあるため、固有種も多く多様な植物が生息しています。このシャーク・ベイには大きな見どころが三つあります。

 その1つはストロマトライトと呼ばれる不思議な生命体。藻の一種が砂や泥と一体になって固まった堆積物ですが、何と35億年のカンブリア紀から地球に酸素を生み出している、いわば地球最古の生命体でもあるのです。

続きを読む "シャーク・ベイ(西オーストラリア)"

| | コメント (0)

2009年6月 2日 (火)

西オーストラリアのワイルドフラワー前線南下中!

Wildflowers 今年も春の西オーストラリアのワイルドフラワーを観賞するツアーを発表しました。昨年は例年よりお申込も多く、計3本のツアーを催行しましたが、例年にない花の当たり年だったようで、数多くのお客様にこの地域の魅力をお楽しみ頂く事ができました。

航空会社の協力でいくつか値下げが叶ったツアーもあり、昨年公開した「ワイルドフラワー花図鑑」を編集して新たに特集ページを掲載しましたので、是非ご覧下さい!ここ3年の添乗員の生の声もリンクされているので、必見です!(福永)

特集「西オーストラリアの魅力」はこちら
西オーストラリアを訪れるツアーはこちら

| | コメント (0)

2009年5月 5日 (火)

ケアンズ、ホバートのコアラ(オーストラリア)

Koala_up オーストラリアといえばまず最初に思い浮かべるのがコアラではないでしょうか。オーストラリアのツアーではコアラに出会える機会が沢山あります。今回は、「オーストラリア物語 16日間」のツアーでコアラたちに会ってきました。ケアンズ近郊のキュランダ、ワイルド・ライフパークでは、愛らしいコアラが目の前に。夜行性ですが今回は比較的元気も良く、さすが人気者らしく沢山のカメラのフラッシュを浴びていました。 

続きを読む "ケアンズ、ホバートのコアラ(オーストラリア)"

| | コメント (0)

2009年5月 1日 (金)

パースのワラビー(オーストラリア)

Wallaby 先日、オーストラリアから帰国した川人です。広大なオーストラリアの各地を巡る「オーストラリア物語 15日間」のツアーに行って参りました。オーストラリアといえば、コアラやカンガルー、ワラビーなどの可愛らしい動物たちに会えることが魅力の一つ。今回は、西オーストラリア、パース近郊のヤンチャップ国立公園に立ち寄りました。

ここは、野生のワラビーを高い確率で見ることができる場所です。今回はラッキーなことに、公園内の少し広くなった芝生の場所に野生のワラビーの群れを発見しました。

続きを読む "パースのワラビー(オーストラリア)"

| | コメント (0)

2009年3月 3日 (火)

映画「オーストラリア」公開!

Ayers_rock 先週末から、二コール・キッドマンとヒュー・ジャックマンが主演を担う映画「オーストラリア」が公開されました。国名を映画のタイトルにする事は非常に珍しい事なのですが、それだけに製作の段階からオーストラリア政府も映画を全面バックアップし、大作が完成しました。

物語は二コール・キッドマンが扮するイギリスの貴族婦人サラとヒュー・ジャックマン扮する野生的な地元のカウボウイドローヴァーが広大なオーストラリア大陸を横断しながら、様々な自然や人間と触れ合いを重ねていくという物。全編に渡ってオーストラリアの絶景が紹介されています。全国でロードショー中なので、是非ご覧になって下さい!(福永)

映画「オーストラリア」公式サイト
オーストラリアを訪れるツアーはこちら

| | コメント (0)

2008年9月19日 (金)

タスマニア値下げ!

Cradle_mountain_lodge オーストラリアの南東に浮かぶタスマニア島。近年は旅行先としても人気が少しづつ高まって来たので、その名前はご存知の方も多いかと思います。日本と反対の南半球に位置しているタスマニア島は、11月~4月の時期が旅行のベストシーズンです。航空会社の協力もあって、そのベストシーズンのタスマニア島の旅を一斉値下げしましたので、是非この機会に訪れてみて下さい!

詳しくは、特集ページへ。

| | コメント (0)

2008年7月15日 (火)

西オーストラリアのワイルドフラワー

Hp_wildflower2 先週、ホームページに間もなく旬を迎える西オーストラリアのワイルドフラワーの特集ページを公開しました。前半部は、過去4年間に催行された9月中旬から下旬にかけてのツアーでご参加頂いたお客様及びに添乗員が撮影してきたお花の写真をアルバム状にしてご覧頂く事が可能です。

また、西オーストラリアのみどころはお花だけではありません。後半部は、西オーストラリアの代表的な景勝地をスライドでご紹介します。

続きを読む "西オーストラリアのワイルドフラワー"

| | コメント (0)

2008年5月 7日 (水)

ピナクルズとランセリン砂丘

Pinnacles 先週末、世界ふしぎ発見で西オーストラリアが紹介されました。その冒頭に登場しましたのが、モンキー・マイア(シャーク湾)と並ぶ西オーストラリア観光の目玉であり、ナンバング国立公園内に位置するピナクルズです。

このピナクルズは「砂漠の墓標」の異名をとりますが、緑や水もあるパースを離れてナンバング国立公園内に入ってくると、なるほど、そう呼ばれる理由が分かります。辺りは荒涼とした砂漠風景に変わり、その中に無数の石柱が立っています。大きい物は2~3mの高さを誇ります。

何故この地にこのような風景が出現したのでしょうか。

続きを読む "ピナクルズとランセリン砂丘"

| | コメント (0)

より以前の記事一覧