« 私が生まれたヤンゴン(旧首都)のあれこれ ! | トップページ | 多くのミャンマー人が愛する花“パタゥパン” »

2010年3月23日 (火)

サクラの季節がやってまいりました

1blogtemplateミンガラバー!昨日、東京でサクラが咲き始めました。楽しい花見の季節がやってまいりました。毎年サクラの季節になると私も上野公園へ花見に行きます。見るたび、ミャンマーにいる家族や友達とそれ以外の人たちにも日本人が花を楽しむ風景を見せてあげたいといつも思っています。 Sakurablogtemplate
ミャンマーは南北に長い国で、南の方は暑いですが、北の方は山が多く日本と同じぐらい涼しいです。この地域には日本のサクラとよく似たサクラの花があります。名前も日本と同じ発音の「サクラ」です。ミャンマーのサクラの由来はあまり分かりませんが、日本のサクラがアメリカのワシントンに咲いているようにミャンマーにも日本からサクラを植林したのではと思います。山が多く一年中涼しくて過ごしやすい地域なのでミャンマー人の観光客には大人気です。写真に写っているサクラはマンダレーの北部にあるピンウールィンという町に咲いているサクラです。

Blogtemplate_3 ちなみに、ヤンゴンの中心にもサクラタワーという建物があります(写真もご覧下さい)。サクラタワーには日本を含め外資関系の会社がたくさんあります。最上階にはレストランがあり、町を一望できるということで人気があります。夜には、Photo_7ライトアップされたシュエダゴンパゴダが綺麗に見えます。

余計な話ですが、ミャンマーの人はサクラと聞いたら日本というイメージを思い浮かべます。とても可愛い名前なのでミャンマーの人も大好きです。日本語を勉強している学生の中にサクラというニックネームの女の子もいるようです。

|

« 私が生まれたヤンゴン(旧首都)のあれこれ ! | トップページ | 多くのミャンマー人が愛する花“パタゥパン” »

キンキンテーのつぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 私が生まれたヤンゴン(旧首都)のあれこれ ! | トップページ | 多くのミャンマー人が愛する花“パタゥパン” »