« サクラの季節がやってまいりました | トップページ | ミャンマーとジャポニスム »

2010年3月25日 (木)

多くのミャンマー人が愛する花“パタゥパン”

 ミンガラバ―!先日は日本の花"さくら“について書きましたが、今日はミャンマーでもっとも愛される花“パタゥパン”のことをご紹介します。
 パタゥパンは日本のさくらのように4月にしか咲きません。ミャンマーでは本格的な雨季は6月頃から始まりますが、乾季の終わりである4月に入ると少し雨が降りはじめます。その4月の雨上がりに咲くのがパタゥパンです。雨水を浴びて黄色く咲き誇るパタゥパンはとてもきれいです。Photo_2 私が子供の頃は、パタゥパンが咲くのをどきどきしながら待っていました。

 パタゥパンをテーマにした歌詞をラブレターにして好きな女性に渡す人もいれば、花を木から採り好きな女性に捧げる人もいます。思春期のラブストリーなどを代表する花でもあります。そういう可愛い慣習が今日まで残っています。パタゥパンの歌や映画なども多く、いつ見ても心を潤し昔の自分を思い浮かべます。

 ただ、ミャンマーは日本と違ってきれいな花が咲いてあるとすぐ木から採ってしまいます。その中から一番綺麗なものをまず仏像にお供えします。そして、残りを女性が髪に飾ったり、美しく花瓶に飾ったり、近所の人に配ったりします。このため、一年にたった一度だけ咲くこの美しい花は、たった一日の短い間に無くなってしまい、とても残念です。

 私は日本に来て、皆で花を見て楽しむことがとても好きになりました。いつかミャンマーでも日本のお花見のように満開のパタゥパンを皆で楽しめるようになったらいいなあと思っています。

|

« サクラの季節がやってまいりました | トップページ | ミャンマーとジャポニスム »

キンキンテーのつぶやき」カテゴリの記事

コメント

一度観てみたいと思いますが、なかなか、ふつうの旅行タイミングがむつかしいですね。

投稿: ローリー | 2010年3月26日 (金) 09時34分

そうですね。行かれる時、パタゥパンと出会えたら、幸運ですね。

投稿: キンキンテー | 2010年3月26日 (金) 19時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« サクラの季節がやってまいりました | トップページ | ミャンマーとジャポニスム »