« はじめてのカンボジア旅行Ⅰ | トップページ | 【共通テーマデー】私のパワースポット »

2011年3月31日 (木)

はじめてのカンボジア旅行Ⅱ~トンレサップ湖

Ryoblogtemplate ミンガラバー!
カンボジアを代表するものと言えば、アンコール遺跡群はもちろんのことですが、私にとってはトンレサップ湖も、とても印象深かった所です。その理由は、カンボジア人の文化や自然、そして水辺に住む人々の生活を身近に感じることが出来たからです。Boatblogtemplate
湖と言えば、母国のインレー湖しか見たことがありません。また、海と言えば今まで2、3回ぐらいしか行ったことがありません(泳げないのも1つの理由かも知れませんが)。そのため、今回の旅行では東南アジア最大の湖トンレサップ湖はどうしても見たかったので、ガイドさんにお願いして連れていってもらいました。

ボートが出発してしばらく経つまで(20分ぐらい)河ぐらいの大きさにしか見えなく、水量も少なく、色も濁っていましたので、乾期だからなのかなあと残念に思いきや、突然目の前に海のような広さの湖が姿を現しました。その瞬間、とても楽しくなり、ここに来た甲斐があったと思いました。

Shijimiblogtemplate船が進む両側の川辺には、シジミを拾っている子供たちをたくさん見かけました。彼らは、早朝から夕方ぐらいまで川辺Shjimiuriblogtemplateを歩き、シジミなどの貝類を拾って、家計を助けているとシボ ンさんが説明してくれました。まだ若いのに、一生懸命働く彼 らをみると、自分も頑張らないとダメかなあと思いました。遺跡などにも、観光客にお土産Koblogtemplateを売る子供たちもいて、少しでも親の役に立とうとする彼らの姿に胸を打たれ、言葉が出 なくなりました。【次回もトンレサップ湖を続けて紹介したいと思います】

|

« はじめてのカンボジア旅行Ⅰ | トップページ | 【共通テーマデー】私のパワースポット »

私の海外旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« はじめてのカンボジア旅行Ⅰ | トップページ | 【共通テーマデー】私のパワースポット »