« ビーチリゾート「ガパリ」 | トップページ | ミャンマーの学校制度 »

2011年5月24日 (火)

6月から始まる新学期

Blog ミンガラバー!今日は、雨で少し涼しくなりましたね。例年5月に入ると、6月1日に始まる新学期のため、とても忙しくなります。小学校~高校までは毎年6月1日に始まります。新学期が始まる前にテキストなどが学校で販売されますので、前もって勉強する子もいれば、塾に通い始める人もいます。また、新しい制服を作ったり、シャン・ルェエイ(シャン・バッグ)などの準備でで忙しくなる人もいます。

日本のように入学希望の学校は選べません。国立学校しかありませんので、殆どは家の近くにある学校に通っています(ヤンゴン市内には、国立の有名な学校などもありますが)。ミャンマーの学校は、5・4・2の11年制です。小学校4年までは義務教育です。でも、経済的に学校に行きたくても行けない子供たちもたくさんいるので、NGOや僧侶たちが設立するボランティアの学校もたくさんあります。制服は全国統一で、白(ワイシャツやブラウス)と、緑(ロンジー、ズボン、スカート)です(ミャンマーの学校のことは次回ご紹介します)。
ミャンマーでは、学校の先生の存在はとても大切で、先生と親はイコールとも言われています。生徒が悪い行いをすると、先生は強くしかったり、叩いたりもします。でも、親は文句は言いません(もっと、叱ってほしいという親もいます)。毎年10月頃になると、ダディンジュ祭りが行われ、親を拝みますが、その際に学校の先生たちも拝みます。社会人になっても、お世話になった小学校の先生をわざわざ拝みに行く人もいます。私も、高校の時、無料で通っていた塾があり、感謝の気持ちで毎年拝みに行きました。今では、あまり帰国することは出来ませんが、帰国する際には必ず、拝みに行ったりします。

|

« ビーチリゾート「ガパリ」 | トップページ | ミャンマーの学校制度 »

キンキンテーのつぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ビーチリゾート「ガパリ」 | トップページ | ミャンマーの学校制度 »