« 屋台の公衆電話 | トップページ | 2度も都が築かれた古都~「ザガイン」 »

2011年6月 1日 (水)

【共通テーマデー】夏の思い出~涼しいノルウェーより~

1blogtemplate ミンガラバー!
ミャンマーでは学生の夏休みは各学年の最終試験が終了する3月頃から~次の学年が始まる6月までのことですが、働いている人には夏休みや冬休みなどはありません。年に最も長い休暇をもらえるのは、1年で最も暑い時期である4月の「水掛け祭り」の時です。ミャンマー人にとって、夏の思い出というと、言うまでもなく「水掛け祭り」です。私にも水かけ祭り以外懐かしく思えるほどの夏の思い出などはありませんでした。日本に留学し、ユーラシア旅行社でいていると、パンフレットを見たり、先輩たちの話を聞いているだけで、世界中への旅に出てみたいと憧れます。

今日は共通テーマと少しずれるかもしれませんがいつか私が夏休みで訪れてみたいとこ2blogtemplate ろを少し紹介します。そこは殆どの人に遠いと思われがちの北欧(ノルウェー)にある「プレーケストーレン」。フィヨルドの崖の一つで、高さ600mにもなる巨大な一枚岩があるところです。静けさにしみるフィヨルドと青空、そして断崖絶壁。その3点の組み合わせのパノラマにひかれてしまいました。
先輩の話によると、プレーケストーレンへはフェリーやバスなどで移動した後、急な上り坂や山道を2時間ぐらい歩くようです。山道を2時間も歩いた後プレーケストーレンの四角い崖が目に入った時の幸せな気持ちを想像するだけでわくわくします。崖の上で寝転びながら青空を見て、フィヨルドを吹き抜ける風の音を聞く。どれほど幸せな夏休みとなることだろう。

【共通テーマデー「夏の思い出」】
〔添乗見聞録編〕~モルディブ~
〔倶楽部ユーラシア編〕~アマゾンの夏~
〔ぶらり秘境探検隊編〕~プリンス・エドワード島~
〔ろまねすく通信編〕~クック諸島~
〔船の旅便り編〕~発掘現場~
〔パゴタの国からミンガラバー編〕~ノルウェー~

|

« 屋台の公衆電話 | トップページ | 2度も都が築かれた古都~「ザガイン」 »

共通テーマー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 屋台の公衆電話 | トップページ | 2度も都が築かれた古都~「ザガイン」 »