« サガインヒルの慰霊碑 | トップページ | 【共通テーマ】忘れられない味~インレー湖、ミャンマー~ »

2011年6月30日 (木)

昔のことを語りかけてくれる「サガイン(インワ)鉄橋」

Blogtemplate ミンガラバー!今回は、マンダレーサガインに跨って造られた「サガイン鉄橋(インワ橋)」を紹介します。
1934年頃、イギリス軍によって造られたサガイン鉄橋は、約1kmぐらいの長さで、中央には鉄道が走っていますが、車も人も通過できます。マンダレーからサガインへ行くにはエーヤワディー川を渡らなければなりません。そのため、橋が造られてからは地元の人々にとって唯一の交通手段として、愛されてきました。
サガイン鉄橋から見えるエーヤワディー川の景色はとても素朴で、見る人を落ち着かせます。小船で行き来する地元の人たちの生活風景や、川遊びをする子供たち、又は向かい側のサガインヒルの白いパゴダなど、様々な景色が訪れる人々を迎えてくれます。

1940年代になると、イギリス軍と侵略してきた日本軍の戦いが始まり、王都であったマンダレーの周辺は不安定で複雑な状況となりました。その後、鉄橋を造ったイギリス軍はマンダレーから去る時、日本軍に使われないように壊したそうです。そして、戦後、改たに造りなおされ、現在に至るまで現地の人々の生活を支えてきました。
サガイン鉄橋を通るたび、「当時のことを思い浮かべるよ」と現地の人たちはよくいいます。今では、長い間使われたこの鉄橋を長く保存できるように、上流に新しい橋が造られました。サガインに訪れ、この鉄橋を通る時、訪れる国内外の観光客にも鉄橋が辿った歴史を語りかけてくれるかもしれませんね。
★PS:東京ミッドタウンで7月9日に「Let's Go海外!2011」イベントが催されます。様々な地域の観光局も出展して、最新の観光情報などを提供します。皆様も、ご都合が良ければ、寄ってみてくださいね。

|

« サガインヒルの慰霊碑 | トップページ | 【共通テーマ】忘れられない味~インレー湖、ミャンマー~ »

ザガイン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« サガインヒルの慰霊碑 | トップページ | 【共通テーマ】忘れられない味~インレー湖、ミャンマー~ »