« ミングォン遺跡群~大きな仏塔 | トップページ | 【共通テーマ】わたしの中のヒロイン~女王シンソープ~ »

2011年7月28日 (木)

ミングォン遺跡群~世界最大級の大きな鐘

Methilashintokaneblog ミンガラバー!
今回は、ミングォン村にある、世界最大級の大きな鐘を紹介します。
ボートパヤー王が、プドォードーギーパゴダに祭るため、パゴダのサイズにつりあうように、とても大きく造りました。鐘の口の直径が約5m、重量は90トンもあります。プドォードーギーパゴダと同時に造られましたので、無事完成できました。Kaneblog 鐘の外側には、丸い文字と数字があり、それは、鐘の重さをビルマ文字とビルマ数字で表したものです。当時の人たちは、鐘の重さをそのように記憶して覚えたそうです。90トンもある鐘ですが、ただの飾りではなく、鳴らすと、とてもきれいな音が出ます。

2blogtemplate しかし、1838年の大地震で、吊りかけた部分が壊れ、地面に落ちてしまいました。しかし、鐘の本体には大きな被害はありませんでした。当時、船会社を営んでいたイギリス人によって、新たな場所(プドォードーギーから徒歩約2~3分のところ)につるされています。
ミャンマーでは、お参りをした後、回りの人たちにも自分の功徳を分け合うことができるように鐘を鳴らす習慣があります。このミングォン村でも、プドォードーギーパゴダにお参りをしRakugakiblogtemplate た後は、この鐘を鳴らします。ただ、それだけではなく、鐘の中に入ってみると、とても面白く感じます。鐘の外面と内面には訪れた観光客の落書きがたくさん残されています。鐘がある寺院は、村の子供たちの遊び場所にもなっていて、いつ行っても村の子供たちと出会えます。
このミングォンの鐘は、世界一大きなロシア・モスクワの「鐘の皇帝(重さ216トン、高さ約6m)」には及びませんが、世界最大級の鐘として、ミングォン村と母国に誇りを持たせます。母国では、一番の立派な鐘です。モスクワの鐘は一部欠けてしまったため、ならされたことはありません。でも、ミングォンの鐘は90トンの重さで、鳴らすことが出来るということを考えると、世界一と言ってもいいかもしれませんね。

|

« ミングォン遺跡群~大きな仏塔 | トップページ | 【共通テーマ】わたしの中のヒロイン~女王シンソープ~ »

ミングォン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ミングォン遺跡群~大きな仏塔 | トップページ | 【共通テーマ】わたしの中のヒロイン~女王シンソープ~ »