« 台湾で感じた日本! | トップページ | ミャンマー流行グッズ~アウンサンスーチーさんのキーホルダー »

2012年2月21日 (火)

牛を食べない食文化

1blogtemplateミンガラバー!

最近、日本人の友達や先輩たちと外でご飯を食べることが何度かありました。牛肉が食べられない私に気を配り、ハンバーグやすき焼きのレストランは選ばないので、いつもありがたく思っています。私も時々ハンバーグやすき焼きを食べたいと思う時もよくあります。

牛肉を食べないのは宗教的な理由かと思われがちですが、実はミャンマーの仏教徒は宗教関係なく自由に肉類が食べられます。僧侶も同様です(一日の食事回数の制限はありますが)。

2blogtemplate現在までミャンマーでは牛を使って米を作ったり、またはその耕す牛から牛乳をもらったりして生活する人が殆どです。そのため、農民はもちろん殆どの人は牛肉を食べるのは牛に申し訳ない気がするので牛肉を拒むのが普通のことになっているのです。

来日して驚いたことは野菜が高くて肉類が安いことです。その中でも牛肉が最も高いことです。母国では、野菜類がとても安く、鳥が最も高価なものです。牛肉は食べる人はあまりいないので肉類の中では低価です。“日本の牛は食べるためだけに贅沢をさせて育てているのでとても美味しいですよ”とよく聞くので、一度だけ食べてみたいなあと思っていますがなかなか食べる勇気が出ません。

|

« 台湾で感じた日本! | トップページ | ミャンマー流行グッズ~アウンサンスーチーさんのキーホルダー »

キンキンテーのつぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 台湾で感じた日本! | トップページ | ミャンマー流行グッズ~アウンサンスーチーさんのキーホルダー »