« 石澤良昭先生がミャンマー遺跡ツアーに同行されます! | トップページ | 『共通テーマデー』私のお気に入りのドリンク~タマリンドのジュース »

2012年3月29日 (木)

『説教を受けるミャンマーの人たち』

ミンガラバー!Img_0062

今日は、満月の日に僧侶から説教を受けている地元の人たちの写真を紹介します。

ミャンマーでは、満月の日や仏教の記念日・祭りの日になるとパゴダや寺院で僧侶が説教をします。説教を受けるために地元の人々は朝早くから集まってきます。パゴダや寺院まで足を運べない人は自宅へ托鉢に来る僧侶から受けたりもします。

仏教の記念日や満月の日になると、その一日をパゴダでゆったり過ごしたいという人が多くいます。日常の生活から離れて、僧侶から仏陀の教えを受け、来世に向けて功徳をつみたいとImg_0041いう気持かもしれません。そのため、朝早くからお弁当を持ってパゴダや寺院に集ります。そして8時ぐらいに説教を受け、僧侶とほぼ似たような一日を過ごします。お昼12時以降の食事は摂らないことなどです。お肉は食べず、菜食だけ摂る人もいます。仕事の関係でお寺やパゴダに行けない人は、その一日に菜食をしたり、夕食を摂らずに過ごしたりすることもあります。最近は、そのような一日を過ごす若者も増えているようです。

|

« 石澤良昭先生がミャンマー遺跡ツアーに同行されます! | トップページ | 『共通テーマデー』私のお気に入りのドリンク~タマリンドのジュース »

キンキンテーのつぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 石澤良昭先生がミャンマー遺跡ツアーに同行されます! | トップページ | 『共通テーマデー』私のお気に入りのドリンク~タマリンドのジュース »