« 【共通テーマデー】世界のマーケット(市場)で見つけた秋の気配(ミャンマー) | トップページ | 【共通テーマデー】私のお気に入りの一冊~『美術(超シロウト的)鑑賞ノート』~ »

2012年9月14日 (金)

石澤先生同行のアジア二大遺跡物語のツアーが帰国しました!

ミンガラバー!

Dscf6021 先日、上智大学前学長でアンコール遺跡研究の第一人者の石澤良昭先生に現地で同行解説して頂いた「アジア二大遺跡物語(カンボジア、ミャンマー)」のツアーが帰国しました。石澤先生に同行して頂くのは今回で21回目となりますが、今回は始めてミャンマーも訪れて頂きました。

私も皆様の感想を心待ちにしていましたのですが、ミャンマーを気に入ってくださったお客様も多くいらっしゃったので、とても嬉しかったです。「ミャンマーはとても素晴らしい所だった!」、「もう一度ゆっくり行ってみたい!」、「人々は優しくて、ミャンマー料理は心配していたより食べやすかった!」…などのお声を頂きました。

さて、9月29日(土)には石澤先生のご講演「東南アジアの心に触れる」が、アクセス青山フォーラムにて催されます。アンコール遺跡やバガン遺跡を中心に今につながる東南アジアの文化などをお話いただきます。

ところで、当日わたくしも少しお話させて頂きますので、皆様も是非ご参加くださいね。

|

« 【共通テーマデー】世界のマーケット(市場)で見つけた秋の気配(ミャンマー) | トップページ | 【共通テーマデー】私のお気に入りの一冊~『美術(超シロウト的)鑑賞ノート』~ »

キンキンテーのつぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【共通テーマデー】世界のマーケット(市場)で見つけた秋の気配(ミャンマー) | トップページ | 【共通テーマデー】私のお気に入りの一冊~『美術(超シロウト的)鑑賞ノート』~ »