« 【共通テーマデー】一度は行ってみたい世界の絶景(ユーラシア旅行社で行くハロン湾ツアー) | トップページ | 毎日、山道を往復して托鉢に出かける僧侶たち!~ユーラシア旅行社で行くミャンマーツアー »

2014年4月17日 (木)

ミャンマーの元旦に思うこと!

ミンガラバー!Dscn0107
本日(4月17日)はミャンマーの元旦です。
夏の暑さを和らげるために行われるようになったと伝えられる水掛け祭り!
子供が時間を忘れて思い切り遊び、若者が恋心を告白し、年配の人々はお寺や僧院に行く…ミャンマーの文化に触れあうことが出来る祭りです。

水を掛け合い、汚れを落としてきれいな心で元旦を迎えます。
4月は他の仏教の行事も多くあるので、日本の師走のような忙しい毎日です。
これに比べるとミャンマーの12月はとても静かな感じがします。
4月の下旬までが休日という公務員やサラリーマンも多いので、パゴダなどではいつもより人が溢れ、仏教の説教などで僧侶たちも忙しくなる4月です。
私もここ数年、4月になると僧侶たちのお説教を聞きたくなります。
今年もミャンマーにいる家族や友人たちと共に、改めて清浄な心で生きていきたいと思う元旦でした。

|

« 【共通テーマデー】一度は行ってみたい世界の絶景(ユーラシア旅行社で行くハロン湾ツアー) | トップページ | 毎日、山道を往復して托鉢に出かける僧侶たち!~ユーラシア旅行社で行くミャンマーツアー »

キンキンテーのつぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【共通テーマデー】一度は行ってみたい世界の絶景(ユーラシア旅行社で行くハロン湾ツアー) | トップページ | 毎日、山道を往復して托鉢に出かける僧侶たち!~ユーラシア旅行社で行くミャンマーツアー »