« 生地のデザインを楽しむ今の若い女性~in ミャンマー | トップページ | 庶民のスポーツセパタクロー~in ミャンマー »

2016年1月29日 (金)

マンダレーで出会ったミャンマーの女性たち~in ミャンマー

Dscn0336

ミンガラバー!
今年1月19日出発『全日空直行便利用!神秘の国・微笑みで満ちたミャンマー9日間』のツアーが先日帰国しました。ヤンゴンから第二都市マンダレー古都パガン古都バゴーチャイティーヨーパゴダなどを効率よく訪れるコースです。 このツアーで添乗員さん撮影の写真の中から、1枚をご紹介したいと思います。
旅中に出会った若いミャンマー人女性グループの写真です。
場所は、マンダレー市内にある旧王宮。大学の帰りに王宮に立ち寄った学生さんたちだと思われます。
マンダレーはミャンマー中部にあり、他の地域と比べ気温が少し高く、雨量が少ない地域です。ビルマ王朝の都があった地でもあるので、農業を営む人が多い一方、機織り職業や大理石の彫刻職人さんもたくさん住んでいます。 浅黒い肌色を持つマンダレーの女性はロンジーを足首まで長くして、あまり露出しないブラウスと合わせて身に付ける人が多いです。
同じミャンマー族ですが、少数民族なみ言葉の訛りが強いのもあり、他のミャンマー人と比べると少し目立つかもしれません。 お互いに重ならない色と模様のロンジーを身につけて素直で微笑む、この学生さんたちの写真を見て、やはりミャンマーの女性はいいなあと思った一枚でした。

★ユーラシアの旅で行くミャンマーツアー特集はこちら...

★ユーラシアの旅、ミャンマーツアー一覧はこちら...

|

« 生地のデザインを楽しむ今の若い女性~in ミャンマー | トップページ | 庶民のスポーツセパタクロー~in ミャンマー »

キンキンテーのつぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 生地のデザインを楽しむ今の若い女性~in ミャンマー | トップページ | 庶民のスポーツセパタクロー~in ミャンマー »