« あけましておめでとうございます! | トップページ | 小さな変化 in ヤンゴン »

2017年1月16日 (月)

ミャンマー人と読書

ミンガラバー! 11

この写真は、今年帰国したツアーで訪れたヤンゴン市内のデパートにあるスーパーです。

このようなところで本が設置されているので、少し変化を感じました。

この2、3年の小さい変化の一つですが、本屋と図書館の数が増え、「本フェスティバル」が頻繁に行われるほど、本に対するミャンマー人の意識が高まったことです。

若者を中心に多くの人が本をもっと読むようにと積極的に取り込むスーチーさん。彼女が252012年に設立した母親の思い出「Daw Khin Kyi Foundation」が、学校やボランティア図書館に本を寄贈したり、「移動する図書館=車に本棚を乗せて移動する」をつくって交通が不便な地方にまで出張し、全ての人に本の貸し出しをする企画が始まったことが一つの原因かもしれません。

来日するミャンマー人の多くは、日本で本屋が多いことと本が好きな日本人の多さに驚きますが、私も同じでした。

この30年の間、ミャンマーでは仕事関係で本を読む人以外、本屋に立ち寄る人が少なく、本に対する意識が低かったのです。

“読書が好きだ”というミャンマー人は驚くほど少なくなっていましたが、これを機に増えてほしいと思いました。

★ユーラシアの旅で行くミャンマーツアー特集はこちら...

★ユーラシアの旅、ミャンマーツアー一覧はこちら... 

|

« あけましておめでとうございます! | トップページ | 小さな変化 in ヤンゴン »

キンキンテーのつぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« あけましておめでとうございます! | トップページ | 小さな変化 in ヤンゴン »