共通テーマ

2014年6月 3日 (火)

共通テーマデー「夏に食べたい涼を感じる一品」 ユーラシア旅行社で行くミャンマーツアー

ミンガラバー!

ミャンマーの真夏にどうしても食べたいと思うのが「カキ氷」!Kkh

その中でも、現地の人に最も人気があるのがカキ氷サラダ!(※サラダのように色々な材料を入れるので現地の言葉で“ヤェケートゥ”と言います。ヤェケー=カキ氷、トゥ=サラダ)

パイナップルやイチゴや冬瓜などのジャムとコンデンスミルク、ピーナツ、ビスケット、フルーツシロップなどをカキ氷に入れ、混ぜて食べます。

コンデンスミルクとジャム、シロップの味が染みこむカキ氷の組み合わせがとても美味しいのです。

お店によって入れる材料が異なり、味も違います。

食後のデザートとしてよりも午後のお菓子として食べるのが一般的です。

お店に行って食べる人もいれば、テイクアウトして家で家族と一緒に食べる人もいます。

この夏、ミャンマーのご旅行を検討中の方は是非食べて見て下さいね。

ユーラシア旅行社で行くミャンマーツアーの魅力

★★ユーラシア旅行社で行くミャンマーツアー 

| | コメント (0)

2014年5月12日 (月)

共通テーマ「夏の訪れを感じさせる風景~得度式」     ユーラシア旅行社で行くミャンマーツアー

ミンガラバー!
ミャンマーの夏は3~5月末です。
全国の小学校~高校の最終試験は3月中旬に終了し、新学期が始まる6月までは長い~夏休みです。
夏休みの間はパゴダや僧院、お寺に向かうおしゃれな長蛇の列をよく見かけます。Dscn0358
得度式に向かう人々です。
ミャンマーの仏教徒の男性は、20才までに一回出家して僧侶になります。そのための儀式が得度式です。
僧侶になった後は僧院で修行や托鉢を経験して大体1~2週間で還俗して元の生活に戻ります。P1120646
男子のいる家庭では子供を僧侶にさせることが親にとって一生のうちの最大の功徳であ り、一番の誇りでもあります。
得度式には本人を知らなくても参加できますので、とても賑やかです。
私もガイドをした時、仕事中よく得度式の場に出会いました。お客様と一緒に参加した時もありました。
今回紹介した写真も添乗員さんたちが出会った得度式のものです。
綺麗な化粧をして、お花や立派な服を身につけて僧院に向かう子どもたちの姿は見ている方も心が晴れやかな気分になります。

★ユーラシア旅行社で行くミャンマーの魅力はこちら…

★★ユーラシア旅行社のミャンマーのツアーはこちら…

| | コメント (0)

2014年4月 1日 (火)

【共通テーマデー】一度は行ってみたい世界の絶景(ユーラシア旅行社で行くハロン湾ツアー)

Photo ミンガラバー!
かつてはミャンマー人が海外旅行に出かけるのにビザが要らない国はありませんでした。
最近では行政も変わり、それに伴ってアセアンの大半の国の間はお互い観光ビザが要らなくなりました。
私にとってはとても嬉しいニュースです。

続きを読む "【共通テーマデー】一度は行ってみたい世界の絶景(ユーラシア旅行社で行くハロン湾ツアー)"

| | コメント (0)

2014年3月 4日 (火)

パゴダの国からミンガラバー【共通テーマデー】緑が美しい風景 ~バガン遺跡~(ユーラシア旅行社で行くミャンマーツアー)

ミンガラバー!1img_1364
熱帯気候のミャンマーでは雨季になると爽やかで目に優しい緑の景色がたくさん見られます。
日本にいて、四季の移り変わりとともに移り変わる花々の美しさに癒されることもあり、今まであまり気にしていなかった自然のありがたさに興味をもちはじめた私。…
Img_1182 花や植物を育てながら大切にする日本の文化!と
花をパゴダにお供えしたり、また髪に飾ったりして植物を愛するミャンマーの文化!
少し異なるようですが、自然を大切に思う気持ちは同じなのではと思ったこともあります。…

続きを読む "パゴダの国からミンガラバー【共通テーマデー】緑が美しい風景 ~バガン遺跡~(ユーラシア旅行社で行くミャンマーツアー)"

| | コメント (0)

2014年2月 4日 (火)

共通テーマ「春の訪れを感じる風景~」  ユーラシア旅行社で行くミャンマーツアー

1img_1043ミンガラバー!

日本で春を迎える頃、ミャンマーでは水掛け祭が行われ、新年を迎えます。

お互いに水を掛け合いながら汚れを落とし、きれいな心と身体で新年を迎えるという目的で行われたのがこの水掛け祭です。
この時期、ミャンマー人は仏像やパゴダを綺麗にしたり、お菓子を作ってお客様をおもてなししたり、近所のお年寄りのお世話をしたりして、元旦を過ごす人が殆どです。

続きを読む "共通テーマ「春の訪れを感じる風景~」  ユーラシア旅行社で行くミャンマーツアー"

| | コメント (0)

2014年1月 7日 (火)

【共通テーマ】~旅先で記憶に残った色彩

Kkh3ミンガラバー!Kkh_2dscn0567

あけまして、おめでとうございます。

ミャンマーの中でも季節によって色彩が変わるバガン遺跡が大好きです。

ベストシーズンの10~3月頃(乾季)は、バガンの植物が薄く黄葉に変わる季節です。Img_1695Dscf5428

薄い黄色に染まる風景の中に2000基以上のパゴダが存在するパノラマ風景はこの季節だけの絶景だと思います。

乾季の花ブーゲンビリアも見頃を迎えます。

9ブーゲンビリアに彩られたバガン遺跡もとても印象的です。

続きを読む "【共通テーマ】~旅先で記憶に残った色彩"

| | コメント (0)

2013年12月 3日 (火)

【共通テーマデー】 『私の大切なおみやげ』(ユーラシア旅行社で行くミャンマーツアー)

ミンガラバー!Photo
ミャンマーでは、色とりどりで様々なサイズのだるまさんをどこでもよく見かけます。
「ピッタインダウン!」と言いながら投げるのですが転ばずに立つだるまさんは、昔も今もおもちゃランキングの上位にあります。
ミャンマーの子供たちは投げられる度にニコニコして立つ姿がお気に入りなのだと思います。特に、泣き虫の子には手放せないおもちゃです。

続きを読む "【共通テーマデー】 『私の大切なおみやげ』(ユーラシア旅行社で行くミャンマーツアー)"

| | コメント (0)

2013年11月 1日 (金)

【共通テーマデー】私の好きな小村~ピンダヤ~(ユーラシア旅行社で行くミャンマーツアー)

ミンガラバー!

ガイドの仕事でよく行き来した村々の中でお気に入りの村もいくつかありました。05p1120447

04p1120445シャン州にあるピンダヤ村もその一つです。

標高1100m以上の山々に囲まれた盆地的な村で年中過ごしやすいのと、人口が少なく素朴で静かな村だったのがとても気に入っていました。

小さい村でありながらも歴史は深く15~17世紀のパゴダもいくつかあり、その中でも8000体以上の仏像が祀られているシュエウーミンパゴダ(ピンダヤ洞窟)はよく知られています。

有名なピンダヤ村のお話!~

続きを読む "【共通テーマデー】私の好きな小村~ピンダヤ~(ユーラシア旅行社で行くミャンマーツアー)"

| | コメント (1)

2013年10月 1日 (火)

【共通テーマデー】旅に行きたくなるおすすめの映画『ビルマの竪琴』

ミンガラバー!P1020216

「ビルマの竪琴」という映画を知っている方は多いのではないでしょうか。

ミャンマーでは知っている人は少なく、私は現地で日本語ガイドをしていた時に市川崑監督のこの作品に出会いました。

続きを読む "【共通テーマデー】旅に行きたくなるおすすめの映画『ビルマの竪琴』"

| | コメント (0)

2013年9月 3日 (火)

【共通テーマ】私の好きな美術館、あの作品

ミンガラバー!

3年ほど前、六本木の国立新美術館に「ゴッホ展」を見に行きました。

絵にあまり縁がなかった私が絵を好きになったのはゴッホの絵がきっかけでした。

続きを読む "【共通テーマ】私の好きな美術館、あの作品"

| | コメント (0)

より以前の記事一覧