« 天国・地獄?(コンク/サントフォア教会3) | トップページ | 大酒飲み:地獄にて(コンク/サント・フオア教会5) »

2009年10月26日 (月)

地獄へようこそ。(コンク/サントフォア教会4)

コンク、サント・フォア教会 蜂蜜色の舞台に、4~5頭身の人々がなんだか入り乱れている地獄。
キリスト教でも仏教と同じように、地獄の責め苦は、焼いたり、つねったり、舌を抜いたり、刺したりと…およそ私たちが思いつく「痛そうなこと」が採用されています。

地獄の中心の玉座に座るのは、閻魔大王ではありません。
地獄を取り仕切るサタンはこれを見よとでも言うように、彼の左手を指差しています。

首にお金の袋を下げた守銭奴(文字通り、「死んでもお金を放さない」)が責められています。他にも、「淫乱」「傲慢」「憤怒」「嘘つき」などなど…地獄には様々な罪人が登場します。

コンクに限った話ではないのですが、教会の入り口の扉上に最後の審判を描くのは、地獄と天国を対比することで、日々の生活を悔い改め、一心に神に祈ることを諭しているのです。

(山岸)

|

« 天国・地獄?(コンク/サントフォア教会3) | トップページ | 大酒飲み:地獄にて(コンク/サント・フオア教会5) »

国:フランス」カテゴリの記事

ロマネスク芸術」カテゴリの記事

著:山岸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 天国・地獄?(コンク/サントフォア教会3) | トップページ | 大酒飲み:地獄にて(コンク/サント・フオア教会5) »