« 巡礼手帳 | トップページ | 伏して祈る聖女(コンク/サント・フォア教会2) »

2009年10月19日 (月)

コンク、サント・フォア教会

フランス南西の山奥にコンクという村があります。フランス、コンク
もとは人里離れて、祈り暮らすための修道院があったのですが、聖地サンチャゴへの巡礼路が栄えるようになると、巡礼の道すがら、修道院がもつ聖女フォアの聖遺物をあがめる人々がやってくるようになり、次第に村を形成するようになりました。

コンクの中心はこのサント・フォア教会です。
秀逸なのが西側入り口の上のタンパンを飾る彫刻群です。
彫刻のテーマは「最後の審判」。その瞬間が悲喜交々に刻まれています。

その中から(独断と偏見により)魅力的な部分に焦点を充ててご紹介していきたいと思います。(全6回)

|

« 巡礼手帳 | トップページ | 伏して祈る聖女(コンク/サント・フォア教会2) »

国:フランス」カテゴリの記事

ロマネスク芸術」カテゴリの記事

著:山岸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 巡礼手帳 | トップページ | 伏して祈る聖女(コンク/サント・フォア教会2) »