« 伏して祈る聖女(コンク/サント・フォア教会2) | トップページ | 地獄へようこそ。(コンク/サントフォア教会4) »

2009年10月23日 (金)

天国・地獄?(コンク/サントフォア教会3)

フランス、コンク、サント・フォア教会  最後の審判の日、神の前に甦った人々は生前の行いの善悪を量りにかけられて、天国行きか地獄行きかが決まります。

画面左は墓から甦る人々、その下は天国の入り口。
右側は地獄行きが決まってしまった人と、その下は地獄の入り口です。

中央で繰り広げられるのは審判のシーン。
剣を携えた大天使ミカエルと悪魔が死者の魂を天秤(破損により皿だけになってしまいました)にかけます。
善が重ければ天国へ、軽ければ地獄行き。
この人は天国に行けそうなのですが、悪魔が指をかけてこちらに傾けようとしています…。

ツアーでコンクを訪れると、お客様とわいのわいの言いながらこの光景を眺めます。

整然としていて平和な天国よりも、気になるのは大魚の口の向こうの地獄の光景。

次回はそんな地獄の光景をご紹介しましょう。

(山岸)

|

« 伏して祈る聖女(コンク/サント・フォア教会2) | トップページ | 地獄へようこそ。(コンク/サントフォア教会4) »

国:フランス」カテゴリの記事

ロマネスク芸術」カテゴリの記事

著:山岸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 伏して祈る聖女(コンク/サント・フォア教会2) | トップページ | 地獄へようこそ。(コンク/サントフォア教会4) »