« ロマネスクとは(その6:柱頭の続き) | トップページ | 続・スペインのビール »

2010年2月24日 (水)

スペインのビール

スペインのバルにて最近、東京にも「スペインBAR」が増えてきました。
そんなバルを移動中に見かけるたびに思い出すのが、本場スペインのあんなバル、こんなバル…
例えば、写真の、北スペインのとあるバル。ブロンズの腕のようなビールサーバー、リンゴがかわいいリンゴ酒(シードル)のサーバーが印象的でした。

そう、スペインを旅していると各地のバルにお世話になるのです。
飲食はもちろん、お手洗いを借りたり、道を聞いたり・・とにかく頼りになる存在。
地元のおじさんたちはクジを買ったり談笑を楽しんだりしていて、そんな様子を眺めるのも楽しみの一つです。

そんなバルで提供される人気の飲み物といえばビールやワイン。お店にもよりますが、町中なら一杯2~3ユーロで立ち飲みできるのも嬉しいところ。
(但し、添乗中はアルコールフリーのコーヒーや水、サイダーの注文ですが…)

マオウビールスペインワインについてはまた別の機会に紹介するとしまして、今日・明日と、ビールと、バールででんとカウンターに鎮座する生ビールのサーバーをご紹介しましょう。

まずは、スペインのツアーでよく“魔法のビール”と呼ばれる、「マオウビール」。
マドリッド近郊でよく見かけます。
(でもこのお店では、なぜかオランダのアムステルビールのグラスを使用…。レオンのとあるバルにて。)

写真手前にビールと一緒に写っているのはおつまみのポテトチップです。
ビールでもサイダーでも、現地のバールで飲み物を頼むとたいていつまみが出てきます。
何種類かあって選べるお店や、有無を言わせずピーナツのお店などなど…、つまみがないと悲しい気持ちになります。
(名古屋育ちなので、例えコーヒーを頼んでも、つまみが何もついてこないと落ち着かない…)

しかし夕食前の一杯なのにオムレツがつまみについたりして、うっかりしているとこれでお腹一杯になって困ります。

続きはまた明日
(山岸)

>スペインの旅はこちら

|

« ロマネスクとは(その6:柱頭の続き) | トップページ | 続・スペインのビール »

国:スペイン」カテゴリの記事

名物料理」カテゴリの記事

著:山岸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ロマネスクとは(その6:柱頭の続き) | トップページ | 続・スペインのビール »