« 徒然葉人間(その2) | トップページ | 私の好きな町:ガヴァルニー(フランス) »

2010年3月24日 (水)

北スペインの旅より帰国しました!(3月水足)

先日北スペインのツアーから帰国した水足さんに、インタビューしたいと思います。

水足さん、出かけていたツアーを教えてください。
水足:3/13~の「北スペイン・ポルトガル紀行 」10日間の旅です。

お天気、気候はいかがでしたか?
水足:まだ寒かったですね。朝晩は0度を下回りました。
日中も5度くらいでした。
北スペインの緯度は日本で言うと函館と同じくらいなので納得ですね(笑)。
お客様には事前に寒いことを伝えて、防寒用の服を持ってきてもらっていたので助かりました。

今回の旅で一番印象に残った訪問地はどちらでしたか?ボタフメイロ
水足:やはり、サンティアゴ・デ・コンポステラですね。
聖ヤコブの大祭年ということもあって、いつも訪問するときよりも活気に満ちてて、町も良い意味での緊張感に満ちていましたね。
巡礼者の数も既に例年以上で、正午の巡礼者の旅人のミサは教会の外に人が溢れるほどでした。

大聖堂でのボタフメイロ(香炉振り)は見られましたか?
水足:ボタフメイロは正午のミサで見学しました。(写真)
本来は旅人の為のミサなのですが地元の方も多数いらしてました。
ボタフメイロが近づくと地元の方たちが写真を撮りやすい場所を私たちに譲ってくれたり、「まもなく始まるよ」と教えてくれたり、大司教様の説教が終わると見ず知らずの隣の人と抱き合い、握手をするなど心温まる交流がありました。

亀の手:ペルセベス

印象に残ったスペインの味を教えてください。
水足:サンティアゴの自由時間にご案内したガリシア料理は印象的でした。
たとえば亀の爪(写真・イメージ)をお客様とバリバリ音を立てながらたべたり、日本にはあまり見ないマテ貝(アスパラガスのように細長い形の貝)を食べたり。
調理は、日本の炙り焼きみたいなものです。
日本の醤油を持っていってたのですが大変好評でした。

4月以降この方面をお考えの方へメッセージをお願い致します。
水足:皆様も、巡礼者も同じ「旅人」です。普通のツアーでは味わい難い、人との暖かいふれあいに出会ってください。

水足さん、有難うございます。10日間の添乗お疲れ様でした!

>サンティアゴ・デ・コンポステラへの旅はこちら
>ボタフメイロの動画はこちらからお楽しみ下さい。

|

« 徒然葉人間(その2) | トップページ | 私の好きな町:ガヴァルニー(フランス) »

国:スペイン」カテゴリの記事

巡礼路」カテゴリの記事

添乗員インタビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 徒然葉人間(その2) | トップページ | 私の好きな町:ガヴァルニー(フランス) »