« 縞々のサッカルジャ(イタリア) | トップページ | 山の上のサン・ピエトロ教会(イタリア) »

2010年4月27日 (火)

ジョルニコのサン・ニコラ教会(スイス)

ジョルニコ、サン・ニコラ教会

前回は地中海のサルディーニャ島のロマネスク教会をご紹介しましたが、今回からガラリと変わって南スイスとイタリア北部のアルプス山中に点在する教会をご紹介します。

本日ご案内するのは南スイスの小村ジョルニコのサン・ニコラ教会。
緑深い谷中に位置し、葡萄畑に囲まれた何とものどかな教会です。
寂しげにうつむく羊や蛙のようにへばりつくウサギ。
そして裂けんばかりに口を大きく開きおどける様に舌を出した奇妙な生き物達が参拝者を出迎えてくれます。

ジョルニコ、サン・ニコラ教会

聖堂の中に入ると最奥の祭壇上に描かれた鮮やかなフレスコ画。
アーモンド型の光に包まれたキリスト様には参拝者をじっと見つめるような、不思議な威圧感があって、隠れても悪い事は出来ないような雰囲気が堂内には漂っています。
現代で言うと監視カメラの下にいるようで、常に誰かに見つめられているような感じでしょうか。

言い方をかえると、見守られているのかもしれません。
教会に足を踏み入れ、全てを見透かす神の目によって威圧感を感じるか、もしくは見守られているような暖かい包容力を感じるかはもちろん当人次第。

フレスコ画や彫刻の観賞だけでなく、教会で何を感じるかも面白さのひとつです。

(上田)
>イタリア・スイスのロマネスクの旅はこちら

|

« 縞々のサッカルジャ(イタリア) | トップページ | 山の上のサン・ピエトロ教会(イタリア) »

ロマネスク芸術」カテゴリの記事

著:上田」カテゴリの記事

国:スイス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 縞々のサッカルジャ(イタリア) | トップページ | 山の上のサン・ピエトロ教会(イタリア) »