« 免罪の門(スペイン) | トップページ | 旅のお供に:堀田善衞『路上の人』 »

2010年9月 3日 (金)

免罪の門(スペインの他の場所)

前回紹介した「免罪の門」ですが、実は同じ趣旨の門・入り口は結構あちこちの教会にあります。
門をくぐって得られる「効果」はその教会の権威次第、といったところですが、サンティアゴ・デ・コンポステラ以外の有名どころをいくつかご紹介しましょう。

レオン、サン・イシドロ教会の免罪の門その1:レオンのサン・イシドロ教会
付属の王室礼拝堂天井のフレスコ画が有名ですが、教会側には免罪の門が付いています。
天国の鍵を持つ聖ペテロがお出迎え。

聖年に開くと聞いていたので、今年は開いているかと思ったのですが、行ってみるとこれが閉まっている。
ガイドさんの話では1月1日が雪の日で、開けないまま今年がスタートし、そのまま開けるタイミングを失ってしまったのだとか!

ヴィジャ・フランカ・デ・ビエルソの免罪の門

その2:ヴィジャ・フランカ・デ・ビエルソ
サンティアゴ・デ・コンポステラ手前の最後の山越え、セブレイロ峠を目前に、力尽きそうな巡礼者のために開かれる許しの門。
しかしここもなんだか見る度に閉まったまま。うーん。
今の時代ならば、ここで体調を崩してもサンティアゴまで200キロくらい。
車で簡単に行けてしまうので、ありがたみも薄れてしまったのでしょうか…。

ちなみに、サンティアゴ・デ・コンポステラの免罪の門も、2010年の365日24時間開いているわけではありません。
1月1日から12月31日まで開けているようですが、開いているのは日中のみ。
夜間は閉めます!
その日の開門時間が終わると、何時間並んでいようがおしまいなので、時間を確認して早めに並びましょう。
(山岸)

>北スペインの旅はこちら

|

« 免罪の門(スペイン) | トップページ | 旅のお供に:堀田善衞『路上の人』 »

国:スペイン」カテゴリの記事

巡礼路」カテゴリの記事

著:山岸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 免罪の門(スペイン) | トップページ | 旅のお供に:堀田善衞『路上の人』 »