« 続々・スペインのビール | トップページ | サンティアゴ直送 聖なる土産 その1 »

2010年10月12日 (火)

たまごと私

トルティージャ

添乗に出るまで、いつも頭を悩ませるものがあります。
それは、冷蔵庫の中身。
取り分け、添乗までの残り日数とともに自炊をする気力が失われるせいか、一向に減っていかない卵の数。

一人住まいの悩みどころで、生ものを残して10日~2週間家にあけるのは気が引けますから、添乗1週間前くらいから「卵コントロール」が始まります。
ゆでてお弁当に持ってきたり、卵焼きにしてみたり。

それでも調整不良で大量に残っている時は一気にオムレツにしてしまいます。
スペインのオムレツ、トルティージャを思い浮かべながら焼くのです。
(写真のようにはできません。。これは現地の人が焼いたものです)

一気に卵を使えて、他の人にも配りやすいので重宝しています。
ジャガイモもいれてホクホクに仕上げましょう。

海外の料理は難しいと思われがちですが、家庭料理を手軽に作る知恵は古今東西どのお母さんも生まれるものです。
豪快に・簡単に・肩の力を抜いて作ればいいのだそうです。
(山岸)

>スペインの旅はこちら

|

« 続々・スペインのビール | トップページ | サンティアゴ直送 聖なる土産 その1 »

社員徒然」カテゴリの記事

著:山岸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 続々・スペインのビール | トップページ | サンティアゴ直送 聖なる土産 その1 »