« 三賢者訪問(スイス、フランス、イタリア) | トップページ | 銀の道&サンティアゴ巡礼の旅より帰国しました(12月上田・後編) »

2011年1月11日 (火)

銀の道&サンティアゴ巡礼の旅より帰国しました(12月上田・前編)

先日北スペインのツアーから帰国した上田さんに、インタビューしたいと思います。

上田さん、出かけていたツアーを教えてください。

上田:12/25~の「銀の道から巡礼の道へ」8日間の旅です。

サンティアゴ・デ・コンポステーラ大聖堂(12月下旬撮影)

お天気、気候はいかがでしたか?
上田:毎年雨の多い冬の北スペイン、更にヨーロッパの寒波に当たってしまったのでかなりの悪天候を覚悟していましたが、スペインに入って最初に見た冬のカラッとした青空が印象的でした。
旅の前半はメセタと呼ばれる中央高地だったので、予想通りしっかり冷え込みましたが・・・。

今回の旅で一番印象に残った訪問地はどちらでしたか?
上田:大学の町サラマンカです。
決して大き過ぎず、適度にのんびりとしていてやはり素晴らしい町でした。
小さな旧市街には由緒ある建物やバールやカフェも多く、街歩きを楽しむには最適です。サラマンカ大学や大聖堂、サン・エステバン修道院で見られる、プラテレスコ様式やチュリゲラ様式などの力強い装飾を眺めていると、スペイン黄金期ならではの勢いを実感します。 
(写真はサラマンカ大学に見られる装飾)

スペイン、サラマンカ大学上田さんは2010年の大祭年にサンティアゴ・デ・コンポステラに3回お参りした事になりますが、今回は銀の道から入るということで、前回までと違った感想などはありますか?
上田:銀の道は北スペインを横断する巡礼路本道とは異なった雰囲気があります。
訪れる教会や王宮、修道院などの歴史的建造物は16世紀以降のスペイン黄金時代の恩恵をしっかりと受けており、規模が大きく、どれも立派。
スペインの輝かしい歴史を実感しつつ、巡礼路の雰囲気も味わうことができるので、スペインを異なる角度から楽しむことができました。

(続きます)

|

« 三賢者訪問(スイス、フランス、イタリア) | トップページ | 銀の道&サンティアゴ巡礼の旅より帰国しました(12月上田・後編) »

国:スペイン」カテゴリの記事

巡礼路」カテゴリの記事

添乗員インタビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 三賢者訪問(スイス、フランス、イタリア) | トップページ | 銀の道&サンティアゴ巡礼の旅より帰国しました(12月上田・後編) »