« 銀の道&サンティアゴ巡礼の旅より帰国しました(12月上田・前編) | トップページ | 他人の空似2(スイス、フランス、スペイン) »

2011年1月13日 (木)

銀の道&サンティアゴ巡礼の旅より帰国しました(12月上田・後編)

スペイン、サラマナカのバル(イメージ)

印象に残ったの旅の味を教えてください。
上田:サラマンカのバールで食べた「モルシージャ」です。
簡単に言うと「血の腸詰め」のことです。
お米が入っていたり、かぼちゃや玉ねぎが入っていたり、血だけの腸詰めでないので、血のソーセージは苦手な私でも美味しく食べることができました。
このモルシージャはカスティーヤ・イ・レオン地方の特産なのでサラマンカ以外の町でも食べることができます。

来春以降この方面をお考えの方へメッセージをお願いします。
上田:聖ヤコブ年の大祭年が終わっても、世界各地から数多くの巡礼者が聖地サンティアゴへを目指して歩いています。
皆様も是非、巡礼路の雰囲気とスペイン各地の郷土料理を楽しんでください!
(写真はバルの一例)

スペイン銘菓「ジェマ(卵黄菓子)」

上田さん、有難うございます。8日間の添乗お疲 れ様でした!

旅のお土産:アビラ名菓のジェマ(JEMA/YEMA)
卵黄とバター、砂糖を練りこんで作った修道院発祥の練り菓子。
甘さが半端じゃないので甘いもの好きな方にはお勧めの一品です。

ちなみにスペインやポルトガルには卵黄を使った修道院発祥のお菓子が多いのですが、これは昔、僧服やシーツの糊付けで大量に卵白を使い、余った卵黄をお菓子作りに利用した為だと言われています。
(写真は、卵黄にレモン汁と砂糖を混ぜたバージョン)

>スペインの旅はこちら

|

« 銀の道&サンティアゴ巡礼の旅より帰国しました(12月上田・前編) | トップページ | 他人の空似2(スイス、フランス、スペイン) »

国:スペイン」カテゴリの記事

巡礼路」カテゴリの記事

添乗員インタビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 銀の道&サンティアゴ巡礼の旅より帰国しました(12月上田・前編) | トップページ | 他人の空似2(スイス、フランス、スペイン) »