« 【サンティアゴ・デ・コンポステラを歩く】~大聖堂に登る~ | トップページ | 【サンティアゴ・デ・コンポステラを歩く】~大聖堂に登る・その3~ »

2011年3月22日 (火)

【サンティアゴ・デ・コンポステラを歩く】~大聖堂に登る・その2~

サンティアゴ・デ・コンポステラ大聖堂トリビューンからの眺めさて、次は階段を登り礼拝堂2階のトリビューン(本堂内の2階部分)へと上がります。
この2階トリビューンというのは大聖堂の外側からは見えませんが、大聖堂の内側から見上げた、2階のバルコニー部分のことです。
ちょうど大聖堂の正面(西側)ファサードの裏側にあたります。

普段は使用されていない部分で、一般人の立ち入りも制限されていますが、この「屋根ツアー」参加者のみがこのバルコニー部分から大聖堂の内部を見下ろすことが出来るのです。

大聖堂の会衆席の人々は私達の存在には全く気付かず、一心不乱にお祈りをしています。普段は祭壇を見上げるようにして堂内を見渡しますが、上から眺める礼拝堂内部は祭壇の奥まで一直線に上から俯瞰することができてなかなか新鮮。
誰も我々の存在に気付かない。上方から、すべてを見通すことができる・・・。
何だか神様の視点になったようで気分も高揚してくるのは私だけでしょうか。

バルコニーの床には修復作業中と思われる彫刻などが無造作にゴロゴロと転がっており、さながら小さな博物館のようです。
その他にもお祭で使われた、大きな張りぼて(青森・ねぶた祭の山車に似ている)がこっそり保管されていたり、知られざる大聖堂の裏側を垣間見ることができました。
ちょうどミサの時間に当たったら、重奏なパイプオルガンの音色もいつもとはどこか違った響きがするかもしれません。

(上田)

|

« 【サンティアゴ・デ・コンポステラを歩く】~大聖堂に登る~ | トップページ | 【サンティアゴ・デ・コンポステラを歩く】~大聖堂に登る・その3~ »

国:スペイン」カテゴリの記事

美しい村々」カテゴリの記事

著:上田」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【サンティアゴ・デ・コンポステラを歩く】~大聖堂に登る~ | トップページ | 【サンティアゴ・デ・コンポステラを歩く】~大聖堂に登る・その3~ »