« 私の好きな町:クエンカ | トップページ | 世界あっちこっち教会めぐり~マルタ共和国編~ »

2012年1月24日 (火)

思い出の味:中部イタリアの具入りパスタ

イタリア、ラビオリ スパゲッティー、マカロニにかわり、パスタという総称がだんだん日本でも定着してきました。
ペンネやリングイネのようなパスタも結構浸透して来たようで、こっちのレストランのメニューでも見かけるようになりました。
パスタは、スパゲッティーやリングイネのようなロングパスタ、マカロニやペンネのようなショートパスタ、ラザニアの様な板状のもの、そしてなかに具が入った詰め物パスタがあります。

そんな具入りパスタのなかでも、日本で比較的名が知れているのはラビオリでしょう。

イタリア、具入りパスタ、トルテッリ ラビオリは具入りパスタの総称として使われることも多いですが、
2枚の板状のパスタで具をサンドし、端っこをくっつけたものを狭義ではさします。
これに対し、トルテッリなどは1枚の生地で具を包みます。
包んでくるりと王冠の様な形になります。似たようなものにトルテリッニがあります。
わかりにくいのは、近代まで各都市がそれぞれ独立国のようであり、言葉もすこしずつ違っていたイタリアでは、
似たような形のものでも、ところにより呼び名が違ったり
同じ名前なのに出てくるものが違ったりすることがあることです。
まあ、多少形は違っても、美味しい具入りパスタであることには変わらないでしょうけども。

イタリア、ラビオリ ちなみにこれらに包まれている具材ですが、チーズだけのシンプルなものや、カボチャなどの野菜、ひき肉であったりいろいろです。
パスタ自体に味があるので、ソースはシンプルなものが多いですね
小さい具入りパスタはスープの浮き身になることもあります。

具が入ってることや、その形から、餃子やワンタンの扱いを受けることもしばしばですが
スパゲッティーやマカロニに負けぬ伝統的な具入りパスタ
つるっと食べられるこれら
イタリアにいらっしゃる際にはどうぞよろしくお願いします。

(山岸)

|

« 私の好きな町:クエンカ | トップページ | 世界あっちこっち教会めぐり~マルタ共和国編~ »

名物料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 私の好きな町:クエンカ | トップページ | 世界あっちこっち教会めぐり~マルタ共和国編~ »