« 思い出の味~コーヒーブレイク(スペイン、イタリア) | トップページ | 復活祭と神の子羊と羊(イタリア、スペイン) »

2012年4月 2日 (月)

【共通テーマデー】私のお気に入りのドリンク~南国モヒート(クック諸島)

モヒート(キューバにて)今月のテーマを聞き、まず思い浮かんだのはスペインやイタリアの添乗では一日2~3杯飲むカフェ・マキアート、やカフェ・コルタード。
しかしお気に入り過ぎてつい前回の更新で紹介したばかりですので、
今日は別のお気に入りをご紹介します。
添乗中はアルコール・フリーなので、飲めませんが、
休暇中など土地のビールやワインの他によくたのむのが、これ、ラム酒のカクテル、モヒートです。

寒いところが苦手なので、休みはとにかく温かいところへ…と思っているので、爽やかなモヒートが最適
ラム系のカクテルは甘くて苦手、と思っていましたがモヒートやダイキリに出会ってからは、俄然見方が変わりました!

モヒートつくり中(キューバにて)モヒートは、中米キューバ生まれのカクテルで、ラム酒をベースにライムの絞り汁、生のミント、炭酸水と砂糖で作られるので、喉越しもよく暑い日にはほんとにおいしい~
かの文豪アーネスト・ヘミングウェイもキューバのハバナに暮らしたころは、モヒートや同じラム酒ベースのダイキリ、フローズン・ダイキリを好んだという逸話もうなずけます。

国内でも見かけると頼んだりもしますが、ちょっとあたりはずれがあるのが残念。
個人的には、フレッシュミントを常に(料理などで)取り扱っているお店は、比較的美味しいモヒートにありつける傾向にあると思っています。

クック諸島ラロトンガ、エッジヲーターリゾート&スパホテルにてベーシックなモヒートに加えて、最近休暇中にオーダーすることが多いのが、南国アレンジされたモヒートやダイキリです。
その土地土地のトロピカルフルーツを加えたモヒートの変型判ですが、これも結構美味しい。
飲みやすいので飲みすぎ注意、なのです

ホテルのバーなどでよく見かける細長いドリンクリストとは別の、期間限定、のようなメニュー表をまずチェック
その時期旬なフルーツを使ったモヒートを発見できたらすぐに注文してしまいます。

クック諸島ラロトンガ、エッジヲーターリゾート&スパホテルにて写真は南太平洋のクック諸島のラロトンガのホテルで頼んだトロピカルバージョン。
ホテルのバーということでちょっとお値段は張りますが、かわいいスイカとパラソルつきで休暇気分も盛り上がります!
夕食後、波の音を聞きながら飲むのもよいですが
(写真が暗いのはそのため)
今度行くときはぜひ昼間から海を眺めて飲みたいものです。
(クックの夏休みレポートはこちらの記事もご参照ください)

6月下旬~9月、10月頃にはホテルの近くの海にも鯨が出現するそうなので、
プールサイドからモヒート片手に鯨探しなんて、素敵です。
(山岸)

>クック諸島など南太平洋の国々への旅はこちら

|

« 思い出の味~コーヒーブレイク(スペイン、イタリア) | トップページ | 復活祭と神の子羊と羊(イタリア、スペイン) »

社員徒然」カテゴリの記事

名物料理」カテゴリの記事

著:山岸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 思い出の味~コーヒーブレイク(スペイン、イタリア) | トップページ | 復活祭と神の子羊と羊(イタリア、スペイン) »