« 黄道十二宮~獅子座(イタリア) | トップページ | 貝の季節~ムール貝(南イタリア) »

2012年8月15日 (水)

今日は何の日?聖母被昇天の日(フランス)

シャリテ・シュル・ロワールの聖母被昇天

8月15日は色々な歴史の出来事があり、記念日がありますが、
ヨーロッパ、特にカトリックや正教の国を旅していますとお休みのお店や
ミサを挙げている教会、お祭などに出くわします。

今日は聖母被昇天の日

息子イエスに先立たれ、今のトルコのエフェソスで聖ヨハネとともに晩年を過ごしたと言われる聖母が天の国に迎えられたという日です。

イエス・キリストは『昇天』したのに対し、聖母は『被昇天』
絵画でよくあるように天使に支えられたり、
赤子のような姿で、キリストの腕に抱かれて、天に昇っていく様子がよく描かれます。

写真は、フランス中部の元クリュニュー系修道院のタンパンに描かれた聖母被昇天。
いすごと優雅に持ち上げられていっています。
(天のあるところにツバメの巣がひしめいているところが、かえって長閑で好きです)

(山岸)
フランスの地方都市、ロマネスク美術を巡る旅はこちら

|

« 黄道十二宮~獅子座(イタリア) | トップページ | 貝の季節~ムール貝(南イタリア) »

国:フランス」カテゴリの記事

ロマネスク芸術」カテゴリの記事

著:山岸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 黄道十二宮~獅子座(イタリア) | トップページ | 貝の季節~ムール貝(南イタリア) »