« 【共通テーマデー】私の好きなマイナスイオンの場所(フランス) | トップページ | 【共通テーマデー:暑い日におすすめの一品】 夏はアイス!(北スペイン) »

2013年5月 7日 (火)

共通テーマデー:この夏行きたい・・オビエド(スペイン)

北スペインツアーで訪れるオビエドの旧市街共通テーマデー、本日のお題はこの夏行きたい所…
周囲の部員に聞くと、スペインではトマト祭やサンティアゴ巡礼路、アンダルシアなど色々な回答が。

そんな魅力一杯のスペインで、この夏私が行きたいのは北スペイン、アストゥリアス地方です。
中でも、スペインの古都中の古都、現在のスペインの原点といえるオビエドは、夏訪れるには絶好の土地です。

イベリア半島からフランス南部まで、
イスラム教徒の勢力が覆った後、西ゴート系の貴族が蜂起し、コバドンガの戦いでキリスト教勢力が勝利を収めてレコンキスタが始まりましたが、
彼らがその後、都を構えたのが、このオビエドです。
その後、王国の首都はレオン、そしてマドリッドへと移っていきましたが、
今でもスペインの皇太子をアストゥリアス公と形式的に呼ぶのはこの歴史に基づくものです。

北スペインツアーで訪れるオビエドのサン・ミゲル・デ・リージョ教会歴史以外にもオビエドで楽しみなものは色々あります。
りんごの炭酸酒シドラと海の幸、
古代ローマ時代まで歴史をさかのぼれる銀の道の栄光、
そしてろま部員には見逃せない、郊外にひっそりと残るプレロマネスク様式のサン・ミゲル・デ・リージョ教会などなど
近代建築がお好きな方は、街中にどーんと聳える、サンティアゴ・カラトラーバが手がけた施設も目にとまることでしょう。

また、聖地サンティアゴ・デ・コンポステラへの巡礼路においては、オビエドは海の道にも位置し、
メジャーなフランス人の道から聖地詣でをし、
帰りにこの道を通る人も少なくありません(中世においてではなく、現代のお話です)

2013年夏のスペインの旅では、銀の道のツアーでご案内します。
(山岸)

スペインツアーはこちら

【共通テーマデー】「この夏行きたい場所!」

[添乗見聞録編]アムステルダム(オランダ)

[倶楽部ユーラシア編]レンソイスの白砂漠(ブラジル) 

[ぶらり秘境探検隊編]ハバナ(キューバ)

[パゴダの国からミンガラバー編]ボロブドゥール(インドネシア)

[船の旅便り編]ドナウクルーズ

|

« 【共通テーマデー】私の好きなマイナスイオンの場所(フランス) | トップページ | 【共通テーマデー:暑い日におすすめの一品】 夏はアイス!(北スペイン) »

国:スペイン」カテゴリの記事

ロマネスク芸術」カテゴリの記事

著:山岸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【共通テーマデー】私の好きなマイナスイオンの場所(フランス) | トップページ | 【共通テーマデー:暑い日におすすめの一品】 夏はアイス!(北スペイン) »