« 2017年ロマネスクの旅 | トップページ | 北欧ロマネスクの旅を発表しました »

2017年1月 1日 (日)

恭賀新年

謹んで新春のお慶びを申し上げます。

昨年は格別のご厚情を賜り心より御礼を申し上げます。
本年は、金沢百枝先生ご同行ツアー等、新しい試みもあり、鳥とともに羽ばたく年となりますよう社員一同一層努めてまいります。
皆様のご健勝とご多幸、そして世界の平安を心よりお祈り申し上げます。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
さて、鳥モチーフはたくさんあるロマネスクですがニワトリに限定すると意外と見つかりませんでした。鳩やクジャクが人気ですね。
(レオンのパンテオンは写真撮影禁止のため画像ないのです…)

B1_2
サントドミンゴ・デ・カルサーダの奇跡の雄鶏(スペイン)
B2
ビシゴート芸術の粋。キンタニーニャ・デ・ラス・ヴィニャスノサンタ・マリアデ・ララ教会の外壁レリーフ(ニワトリらしき鳥は上部左から二番目に)

B3
「ノアの方舟(ニワトリは右側の屋根に登っています)」16世紀のイタリア製の織物/ロシア、サンクトペテルブルクのエルミタージュ美術館蔵

B4
フォアグラの名産地モルラアスのサント・フォア教会(フランス)鳥っぽいものはみんな鴨です。

ユーラシア旅行社で行くロマネスクの旅はこちら

|

« 2017年ロマネスクの旅 | トップページ | 北欧ロマネスクの旅を発表しました »

社員徒然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2017年ロマネスクの旅 | トップページ | 北欧ロマネスクの旅を発表しました »