2014年11月19日 (水)

DDDD

DD

» 続きを読む

| | コメント (0)

2014年3月20日 (木)

テスト2

DDDD

| | コメント (0)

2014年3月11日 (火)

テスト

テスト

| | コメント (0)

2013年12月 4日 (水)

私の大切なおみやげ~ボリビア・ウユニ塩湖の塩のクリスタル~

皆さん、こんにちは。今月のテーマは「大切なおみやげ」。旅行で訪れた国々で買い集めた民族衣装を着たお人形に、ハンドメイドのキッチングッズ、カラフルな刺繍のテーブルクロス等々、全部お気に入りで部屋には所狭しと並んでいます。

中でも、特に大切にしているのは添乗で訪れたウユニ塩湖の塩のクリスタル。12月~3月の雨季の時期にだけ、水の溜まった地面を掘ると、奥から出てくる四角い塩の結晶。現地のガイドさんやドライバーさんが、冷たい水に肘まで突っ込んで苦労して採ってくれた、自然のたまもの。まだウユニ塩湖が世界遺産に登録されていない「今」だからこそ、こうして自由に採って持ち帰ることができるのです。

» 続きを読む

| | コメント (0)

2013年11月26日 (火)

| | コメント (0)

2013年11月25日 (月)

test

test

| | コメント (0)

2013年11月 1日 (金)

【共通テーマデー】私の好きな小村(ヌシ・べ/マダガスカル)

お久しぶりです!秘境メンバー、三橋愛子です。

さて、本日は恒例、月初めの共通テーマデー。今回のテーマは私の好きな小村ということで、今回のマダガスカルツアーで訪問した北部のヌシ・ベをご紹介したいと思います。マダガスカルと聞くと、横っ跳びで有名なシーファカや、不思議な形のバオバブなどが真っ先に頭に浮かびますが、実は北部のヌシ・ベだってそれに負けない素敵な所なのです。
Kore_4「ヌシ・ベ」マダガスカル語で「大きい島」の意味。島の中心、南部のエル・ヴェル港から船に乗り込み、いざ、周辺の島へ向けて出航!豪華客船とは言えませんが、木造りの帆船がのんびりしたヌシ・ベの雰囲気にマッチしています。船は私たちだけの貸し切り。シエスタしたいときにいつでもゴロンと横になれるように、なんとソファベッドがついている気の利いた船。まずは40分程セーリングしてヌシ・コンバを目指します。

| | コメント (0)

【共通テーマデー】私の好きな小村(ヌシ・べ/マダガスカル)

お久しぶりです!秘境メンバー、三橋愛子です。

さて、本日は恒例、月初めの共通テーマデー。今回のテーマは私の好きな小村ということで、今回のマダガスカルツアーで訪問した北部のヌシ・ベをご紹介したいと思います。マダガスカルと聞くと、横っ跳びで有名なシーファカや、不思議な形のバオバブなどが真っ先に頭に浮かびますが、実は北部のヌシ・ベだってそれに負けない素敵な所なのです。
Kore_4


「ヌシ・ベ」マダガスカル語で「大きい島」の意味。島の中心、南部のエル・ヴェル港から船に乗り込み、いざ、周辺の島へ向けて出航!豪華客船とは言えませんが、木造りの帆船がのんびりしたヌシ・ベの雰囲気にマッチしています。船は私たちだけの貸し切り。シエスタしたいときにいつでもゴロンと横になれるように、なんとソファベッドがついている気の利いた船。まずは40分程セーリングしてヌシ・コンバを目指します。

» 続きを読む

| | コメント (0)

【共通テーマデー】私の好きな小村(ヌシ・べ/マダガスカル)

Kore_3 お久しぶりです!秘境メンバー、三橋愛子です。
さて、本日は恒例、月初めの共通テーマデー。今回のテーマは私の好きな小村ということで、今回のマダガスカルツアーで訪問した北部のヌシ・ベをご紹介したいと思います。マダガスカルと聞くと、横っ跳びで有名なシーファカや、不思議な形のバオバブなどが真っ先に頭に浮かびますが、実は北部のヌシ・ベだってそれに負けない素敵な所なのです。
「ヌシ・ベ」マダガスカル語で「大きい島」の意味。島の中心、南部のエル・ヴェル港から船に乗り込み、いざ、周辺の島へ向けて出航!豪華客船とは言えませんが、木造りの帆船がのんびりしたヌシ・ベの雰囲気にマッチしています。船は私たちだけの貸し切り。シエスタしたいときにいつでもゴロンと横になれるように、なんとソファベッドがついている気の利いた船。まずは40分程セーリングしてヌシ・コンバを目指します。

» 続きを読む

| | コメント (0)

2013年10月 1日 (火)

【共通テーマデー】旅に行きたくなるおすすめの映画『フォレスト・ガンプ』

P5230015 こんにちは。霍間祐子です。
本日は共通テーマデー。
お題を聞いたときすぐに思い出したのが、
「フォレスト・ガンプ」です。
トム・ハンクス主演のアカデミー賞作品賞を
受賞した有名な作品です。
大学時代に英語の授業で初めて見て、
ものすごく感動し、あの有名なセリフ…
“Life was like a box of chocolates.
You never know what you're gonna get.
(人生はチョコレートの箱のようなものだよ。
何が出てくるか分からないからね。)”を何度も反芻しました。
この作品では主人公のフォレスト・ガンプが
様々なところで全力疾走します。
その中で、永遠に続くかのように見える、
まっすぐな一本道をひた走る場面があります。
それが、モニュメント・バレーです。

» 続きを読む

| | コメント (0)

«【共通テーマ】私の好きな美術館、あの作品(ユーラシア旅行社で行く中南米)