2008年3月16日 (日)

パタゴニアから帰国しました。

2月28日出発の「南米のスイス、バリローチェとパタゴニア物語15日間」のツアー

から帰国致しました。パタゴニアは日本から一番遠いと言われる国々、

アルゼンチン南部チリ南部の地域のことを指します。

今回は南米のスイスと言われる、スイス移民が開拓した町バリローチェと、世界第3番目

の大きさ、美しさは世界1番と言われるの氷河、絵葉書のような景色の峰々の中でハイキング

そして南極から1000kmの南極から一番近い町ウシュアイアと大自然の作り出す、

時には厳しく、そして美しい様々な景色を見て来ました。

Pata         

パイネ国立公園にて(チリ)

パタゴニア地方、山岳の間には氷河が埋まっています。

|

国01:アルゼンチン・チリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。