2008年4月28日 (月)

夢のサントリーニ島

Ia3   サントリー株式会社の名前の由来だと思い続けていた

 「サントリーニ島」。

 実際は名前の由来ではなかったようですが、美しいと白の世界へ

 前回の添乗で行って参りました。

 

 イアという北西の先端岬をはじめ、フィラという島都などいエーゲ海を横に、真っ白の家屋と

 い屋根や窓の町並みが続くのがサントリーニ島です。

 今年のギリシャ正教のイースターは4月27日。つまりそれまでは、ギリシャの観光シーズンは

 オフシーズンとなるため、まだ人があまりいません。誰一人いない朝のイアの町並みは、

 まるでおもちゃの世界にいるようでした。

 サントリーニ島のと白はギリシャの旗の色と同じです。

 長かったオスマントルコ王朝による支配が続き、ギリシャ語が禁止されました。

 そんな中ギリシャはギリシャ魂を忘れぬために、家をギリシャの旗と同じ、と白に塗った

 と言われています。日本だったら赤と白になっていたのでしょうか・・・。

 PhotoIa_2Ia2

|

国12:海に浮かぶ島々(キューバ・ジャマイカ・パプアニューギニア・等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。