2008年4月25日 (金)

富士山

 昨日上司に食事へ連れて行ってもらいました。

 そこで出た話。

 富士山の土を運び出し、標高を海抜0mにするには何日かかるでしょうか?というもの。

 富士山は日本のシンボルなんだから無くしてはダメ! とか・・・

 そんなことする必要なんて労力の無駄だから必要ない!とか・・・

 そういう風に考えるのは文系出身の私ですが、この問にはとても納得させられました。

 答えはあまり重要ではなく、ばっくりでも数を想像して、分析して、プロセスを

 考える事が大切らしいのです。地頭力、問題解決力が大切だと言うことです。

 

 昔、父に「年末ジャンボ宝くじの当たる確率を答えれば宝くじ100枚買ってやる」と言われ、

 「宝くじは運なんだから確率ではございません、夢を壊さないで下さい。」と答えたことが

 ありましたが、問題解決能力のない高校生の私の返答でした。

 答えは知りませんが、今週末は富士山の計算をやってみようと思います。

 

|

テーマ:社員のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。