2008年4月24日 (木)

ギリシャ発裏切りの花!?

  「ギリシャ三大ハイライトを巡る旅(特別日程)10日間」のツアーの三大ハイライトとは

 ①もちろん首都アテネ ②憧れの島サントリーニ島 ③世界文化&自然遺産のメテオラ

 このハイライトを制覇するべく、そして4月は春なのでハナズオウをはじめ野花が芽吹く

 時期ということで、ギリシャへ向かいました!

 このツアーはマメ科のセイヨウズオウ(ハナズオウ)が咲く時期ということで、ハナズオウが

 遺跡の中に咲いているオリンピアというオリンピックの発祥地にも参りました。

 そのオリンピア。現在渦中の聖火が採火される場所で、古代オリンピックが始まったと言われる

 紀元前700年代の遺跡からローマ時代の遺跡まで残っています。

 しかし素晴らしいのは、やはりハナズオウ。ピンクの花が「これでもか~」という程

 咲いていました。祖父の家に咲くズオウは、もっと薄い紫がかった色なので、印象が随分と

 違いましたが、圧巻です。古代の大理石や石灰岩の遺跡の中から濃いピンクの花が咲き、

 デイジーやアマポーラ?も咲いていました。

 Zuou2Zuou1

  

 

 

 

 

 

   ここで一つ小話。

 ギリシャのハナズオウ。美しい花で日本人を魅了します。

 しかし英語でも、ギリシャでも「ユダの木」という通称で呼ばれています。

 ユダと言えば、キリストの最後の弟子で、最後の晩餐でキリストを裏切った 「裏切り者」で

 知られる使徒です。

 彼はキリストの磔刑後、良心の呵責に悩まされ自殺したそうです。

 その時に首を吊った木が、このハナズオウの木だったと言われています。

 だから花言葉は「裏切り」だとか・・・。

 それでもとっても美しく、可愛らしいピンクの花、ハナズオウは私達を

 惹きつけてやみませんでした。

|

国12:海に浮かぶ島々(キューバ・ジャマイカ・パプアニューギニア・等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。